メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画をみてきた「最強のふたり&夢売るふたり」

最近面白そうな映画が多くて、暇があるとチェックしたりしてます。

で、気になっていたのが「最強のふたり」です


映画批評サイト「映画批評ジャッジ」というサイトで、好感の持てる批評をしていたが、きっかけ。


「最強のふたり」を簡単に説明すると、実話を基にしたヒューマン映画。

富豪フィリップは首から下がマヒ状態の障害者。

スラム出身の黒人ドリスが色々あって、フィリップの介護をすることになる。

そこで生まれた、介護される側とする側ではなく、人間対人間として接する心温まる物語です。


この映画の醍醐味はクラシックとソウル。

クラシックを愛好するフィリップと生まれつきソウルなドリスがそれぞれの生い立ちを踏まえ、バックに流れる音楽と共に物語が進む。

私自身、好きな曲「FEELING GOOG」が出てきただけでホント、嬉しかった。


テーマが重いのですが、皮肉一杯なブラックなセンスでカバーしている為、恐ろしく軽く見れます。

若干、起伏の無いフランス映画らしいマッタリとしてしまってはいます。


次に見たのが「夢売るふたり」です。

ふたり繋がりかよと言われたら...

こちらは新鋭監督西川美和が全てを手がけた、ヒューマン映画です。


簡単なストーリー。

割烹料理人の夫婦の出店した料理屋が火事で丸焦げに。

10年かけて貯めた資金での出店だっため、精神的なダメージは大きい。

しっかり者の妻が働く傍ら、無駄に時間を浪費する亭主。

その亭主が自ら妻へ別れを切り出した日、同じくして不倫を解消された女と駅のホームで出会う。

その女は以前店に来たことがあるお客だった。

泥酔した女性を介抱するため女性の家へ。

そこで一夜を共にし、女から不倫の手切れ金を亭主が貰ってしまう。

その金を持って妻の待つアパートへ向い、お金を渡すが、不倫をした事がバレる。

しかし、狂乱する妻の中でひとつの閃き生まれる。

人は顔じゃない、心の隙と多くの苦労話があれば人をだませると言う事。

それが結婚詐欺でお金を掴む方法だった。

そして...(後は映画館で!)


完全なフィクション映画で、上手にコントロールされた映画となっています。

何が上手にコントロールされているかというと、配役からちょい役までキチンと整理され適材適所に配置されています。

個人的には笑福亭鶴瓶が最高な味を出していました。

勿論、阿部サダヲや松たか子も素晴らしいです。

ここで笑わせて、ここで食付かせるのコントロールが巧みで、無駄が無い。

無駄とも思える、途中に入るノンビリとした挿入曲が世界観を作る。

全てを取り仕切って作っただけはあると監督に対して驚きました。

が、もうひとつ大きな起伏があればパンチがあって面白かったのかもと思う。

夏映画見てきた「ダークナイトライジング&アベンジャーズ」

久方ぶりです。

どうお過ごしでした?

ワシは暑かったので、映画鑑賞やらビデオ鑑賞やらで涼みながらの夏真っ最中です。


で、今年の夏映画ではずせないのは勿論、アメリカンヒーロー映画です。

日本映画では出来ない、金のかかったマニアックなヒーロー映画は賛否両論。

ヒーローの映画はこうでなくちゃ!

内容についていけなくて解らない。

などなど...

正直、前作を見ていないと解らない内容満載の両映画「ダークナイトライジング」「アベンジャーズ」です。


ダークナイトライジングは、新バットマン3部作の最終作。

ビギンズ→ダークナイト→ダークナイトライジングと作品が作られたわけですが、ダークナイトを見ていないと理解不能です。

最初のビギンズに関しては見なくてもついていけるので問題ないです。

ネタバレするので、内容については触れませんが、ここ数年で考えるとよく出来た作品だと思います。

一番とは言えませんがね。

また、ファミリー向けでは当然ありませんし、デート映画でもありません。

映画好きが見て納得の濃~い作品です。


アベンジャーズは、ヒーロー大集結で世界を救え!って作品です。

この映画を製作にあたり、知恵を振絞った結果...

アベンジャーズ公開する前に、登場するヒーローの映画を作って足場を固めをしているんです。

お客に負担をかけることは勿論、見る前にヒーローの位置付けを確認しなければならないんです。

その映画が、ハルク(08年公開)、アイアンマン(08,10年公開)、マイティ・ソー(12年公開)、キャプテンアメリカ(12年公開)。

全て見ましたよ。

そして、アベンジャーズを見ましたよ。

参ったね。

普通に面白い。

て、言うか...

アメリカ人にしか作れない独特な発想が面白い。

見所は空飛ぶ要塞です。

来年のゴールデンウィークあたりにDVD出ると思うので、上記5作品と共に見て貰いたいです。

勿論、本作は映画館で見た方が面白いですけどね。

スタメン発表

参加者のリストです

吉村(メガネ)
・主催者です
タカシ
・タカシーズのキャプテンです
タカシの友達
・タカシの友達です
スギ様
・FCスギのキャプテンです
みー君
・南町田の住人です。人を治します
きー君
・南町田の住人です。広島人です
テツ
・メガネの同級生です。
テツの友人1
・テツの仲間です。
テツの友人2
・テツの仲間その2です。
渡辺さん
・吉村の友達です。経験者です
渡辺さんの友人
・渡辺さんの友達です。経験者です
ヒデ
・ハルの旦那です
ハル
・ヒデの嫁です
ヤマウチ
・前川さんちのペットです
桃さん
・南町田の仙人です。本当に住んでいそうです
ウスナガさん
・南町田の住人です。別名チャラナガさんです
むっちゃん
・南町田の住人です。ネイリストです
寺っち
・南町田の住人です。二等兵です
中山さん
・寺っちの友人です。
田原君
・南町田のスタッフです。留年です。
新井君
・ヒデ、ハルの友人です。寿司と肉が好物です
吉田君
・南町田の住人です。メガネです。
龍岡さん
・ショップ店員です。正規品をちゃんと売ります
参加予定
カメさん
チンさん

以下がチーム分けです。

FCスギ
1試合目
s01
2試合目
s02
3試合目
s03

タカシーズ
1試合目
t01
2試合目
t02
3試合目
t03

代表選考試合

どうも、メガネです。

もう春ですね。

春なんです!

そう、春なんです!

サッカーやりましょう!

お声かからなかった人、前もってゴメン。

よりすぐりってわけじゃないんですが、ご容赦。

予定は以下のとおりです。


タカシカップ(代表選考会)
~お帰りなさい、中国どうだった?~


日時:4月22日11時~13時

場所:谷本公園サッカーグラウンド(人工芝)

最寄りの駅:田園都市線市が尾駅 徒歩15分

対戦相手:なし(タカシーズとFCスギサマ)

車の方:駐車場あり

結構有無:雨でもやります


注意1:ゴミは持って帰ろう!

注意2:金属スパイクはダメーぇ

注意3:遅刻は死刑

注意4:更衣室は仲良く

注意5:おやつは300円まで

注意6:バナナは含みません

注意7:ヤクルトは含みません

注意8:飲み物は自由です

注意9:激しい雨の時は中止になるはず


みんな言っとくが、怪我はしないようにね。


以上です。

更新していなかった件③

書いていなかった間に面白いものが続々と...

とは無かったのですが、オタク気質な性分なので、気に入ったものが見つかるとトコトンなんですよね。

最近、プロテインを使ってみたりして、腹筋を苛めてみようかと。

で、毎度おなじみ、皆の南町田の球S倶楽部にて遭遇した、白石さんの舎弟の高野君が体幹トレーニングの一部を教えていたのを盗み聞きして実行してるんですが...

全部やったら辛い。

ので、自分の好きな3つを毎日行うことで自分に約束。

風呂に入り、ストレッチをして、体幹トレーニングして、プロテインを飲む。

これを1週間やった結果。

太った。

いえ、肥えた。

肥えましたよ。

駄目ですねぇ~

後々、気付いたのは筋肉がはち切れそうなのをプロテインで保護。

これがプロテイン摂取の重要なところ。

ストレッチして体幹くらいじゃぁ~プロテインはアカン!

で、フットサルした日にプロテイン飲むことで解決。

着々とインナーマッスルという鎧を身に着ける準備をしていたりするんです。

効能はどうだったのかって?

日常生活が楽なったのと、フットサルをしていて若干のキレの様なものを感じたり感じなかったり。

某フットサル倶楽部でお馴染みのモンゴル人に褒めてもらったりしたので、どうなのでしょう?

効能はあったのかな?

ちなみに、バサシーのマサ君からウィダーのプロテインが上手いとの情報を得たので、次はそれを試したいと思います。

今はザバスのプロテイン。

上手くはないが、牛乳と一緒なら我慢できる。

水とだと泣けてくる。

そんな物体がプロテインです。

気になったら、どうぞ、どうぞ。
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。