メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11-12開幕前のインテル

ストライキの影響がなければ、今週末にセリエAが開幕します。

インテルの開幕戦の対戦相手はレッチェ。

普通ならば、絶対に負けるはずのない力差ですが、セリエには魔物がいますから...


そんな話はさておき、キャンプと親善試合とスーパーカップと見てきましたが、若干心配です。

何が心配か?

エトーの移籍?

いえいえ。

マイコン、長友の離脱?

いえいえ。

一番の心配はCBの層の薄さです。

ここ数試合見てきて思ったのが、キヴの誤算です。

3バックにしたことで、キヴの良さが出ると思いましたが、よりハードワークを強いる今回の戦術。

後方からのビルドアップとオーバーラップ。

これを行なったうえでのラインのコントロール。

今までのカウンター用の待ちではなく、ある程度高い位置での崩しをする為、球出しの遅れや、ミスキックで簡単に失点してしまうのです。

これはキヴに限ったことではないですが不安です。

まだ、ルッシオをこの戦術で確認できていないので、どうなるかはまだまだ解りません。

他のCBのメンバーはコルドバ、ラノッキア、サムエル、カルディローラ。

1stセットはラノッキア、サムエル、ルッシオと思われるので、キヴ、コルドバ、カルディローラでシーズンを越せるのかが非常に不安です。




ガスプ(ガスペリーニ監督)の戦術の見通し


ここまでの親善試合等を見て言えるのは臨機応変にフォーメーションを変えるということのみ。


スーパーカップのミラン戦で見せた、3-1-4-1-1。

この時、左サイドからの攻撃が多く見られた。

中央の4枚の左サイドに入ったオビと、中央左のアルバレス(リッキー)の効果的なパス交換と突破により、ある程度の見せ場を作った。

逆に終始右からの攻め上がりがなかったのは、サネッティが消極的で中盤のケアをしていた様に感じられる。

また、中央右のモッタもあまり攻撃に参加せず、組み立てに従事していた。

攻撃のアプローチとしてエトーを前線で待たせ、スナイデルを経由する攻撃が若干のスピード感のない試合展開となった原因だろう。

中盤最後尾に位置するスタンコビッチを積極的に前で使えれば良かったが、腿のテーピングを見るにハードワークが可能な状態ではなかったのだろう。


インテリスタとして言い訳するのは恥ずかしいが、今回のスーパーカップは親善試合の1つとして課題の確認の為の試合だった気がする。

ある程度、両ワイドを使った攻撃をしないと、相手を楽にするだけと感じた。




オリンピアコスとの親善試合での3-4-3。

何故か3バックのメンバーにサネッティを置く奇策で臨んだ試合。

試合早々に4バックに変更。

前半、オリンピアコスに退場者が出て、インテルの数的有利にはなり、攻撃らしい形は見せたが得点には至らなかった。

後半、3バックに戻す。

数的に不利なオリンピアコスのセットプレーで1失点。

流れでもう1失点。

この後、4バックに戻す。

変更メンバーを見るにサネッティがCBに入ったようだ。

この後、パッツィーニが2得点して引き分けとしたが、守備不安を感じさせる内容に少々悲観的である。


親善試合であるため、交代選手を後半7人変えての試合ではあるので、試合としての駆け引きは特に無い。

流れでの失点は不運なクリアミスによる失点ではあったが、数的優位を上手く使えるように考えて欲しいと思う。


このオリンピアコス戦の模様をインテルのオフィシャルサイトにて映像をダイジェストで見ることが出来ます。

試合の印象としてはジュリオ・セーザルの足技が巧みで驚いた。

詳しくはオフィシャルサイトにて。


ガスプの采配としてはまだ手の内を明かしていないのか、又は模索中なのか、と言った感じです。

オリンピアコス戦を見ての印象から、エトーが抜けたことによりパッツィーニの使い方がシンプルになったという点。

エトーの個人技により前シーズンは支えられてきたが、一昔前のイブラヒモビッチと同じで頼る形だった。

エトーのこねる時間をなくし、後方からの鋭いパスをパッツィーニに供給することで、相手のDFラインを壊すきっかけになるのでは感じられた試合だった。




31日に何かが起こるのか?


エトーが移籍し、フォルラン獲得がほぼ決まりました。

ただ、今年の31日にどんなことが起こるのか若干期待をしていたりします。


以前から噂されるカカはガセネタとして...

新しい噂のサラテの獲得の話。

一度は流れた、パラシオの獲得の話。

又はテベスの話。

ついでにラベッシの話。

テベスは試合に出ていないので、急遽31日に移籍なんて話もなくは無いが、個人として理想はパラシオが無難ではないかと思います。

どちらにしても、31日の舞台が今年は用意されている気がするので、個人としては非常に楽しみではある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/363-18877f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。