メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテルのサマーキャンプ2011(雑談)

コパアメリカもほぼ終了し、インテル的には怪我人もなく非常に一安心といった所でしょうか。

コパアメリカ期間中、インテル所属の南米の選手たちは勿論招集されているので、サマーキャンプに参加はしていません。

そんな中で、新加入の選手の顔見せと和気あいあいとした様子をインテルの公式HPから見ることが出来ます。

なんせ、長友のおかげとも言うべき日本版の公式ページはファンとしては非常に有難いもので、暇のある方は是非検索してみては如何でしょうか?

と、少し話がそれました。




私自身、公式HPを見て思ったのが、リアルタイムでの選手のコメントを知ることが出来る喜びです。

ここ最近はガスペリーニをベタ褒めする選手たちのコメントが多数載っていることから、良い監督に巡り合えたのかと。

と、それと前述で触れているとおり、新人の様子です。

7月10日にアッピアーノジェンティーレからピンツォーロへ移動し、キャンプと練習試合が行われているのですが...

主力はコパアメリカ出場中の南米選手を抜かしたメンバーと、新加入の選手たち。

その新加入が、練習試合で頑張っているんです!

まずはリッキーことリッカルド・アルバレス。

主にゲームメイクを中心としたプレーが得意であることと、WGも出来ることから早速、出場し結果を出していました。

それと、カスタイニョス。

宮市と同じフェイエノールトで元同僚のFW選手。

彼も出場し、得点をあげていましたね。

結局のところ、ダイジェスト版ですから、得点シーンに絡む場面しか見れていないので全容はイマイチ解りません。

ただ、移籍の噂のあるスナイデルがトップ下と新ポジションWGをこなし、結果を出すし、複数ポジションをこなすユーティリティをみせているのは確かです。

当初は移籍してチームの刷新を希望していた私ですが、この結果と来シーズンの展望から残留して欲しくなりました。




この練習試合でのフォーメーションから察するガスペリーニ体制の全容


ちょっとまじめに。

公式HPの練習試合のスターティングメンバーを見るに4-3-3を主体として行っているのが解ります。

あと、監督のコメント他から、オプションとして3-4-3を試みている感じです。

長友に関しては疲れからと捻挫?により、別メニュー調整をしているので不出場。

また、エトーやスナイデル、ラノッキアといった前シーズンのレギュラーと若手を組み合わせた混合が今回の練習試合でのスタメンです。

あと、目に付いたのがカルディローラなる若手選手です。

恐らく、CBだと思います。

解りませんが、オプションでSBもやるのかなといった感じです。

また、復帰したサントンもフルスタメンで出場していましたね。

彼も、来シーズンは正念場のシーズンでありインテルのバンディエラ(旗頭)に成りえる成長を見せて貰いたい。

それと、長友が別メニューの為かキヴがSBとCBを務めた様です。

左のスタメンを長友と言っていたガスペリーニですから、キヴの扱いに若干どうなるか心配していましたが今のところは両方を上手に使う方向なのかなと思っています。

前述のとおり、監督を褒める選手が多数いるし、よく会話をする監督で非常に空気を読んでいるところからベニテスの様な殺伐とした環境にはならないと確信しました。

よく会話するところはイタリア人監督らしいオーソドックスなことなので、極めて普通ですけどね。

すごーく、気になったのが1点。

チアゴ・モッタが参加していないことです。

まだ、バカンス中なのか?

はたまた、怪我をしているのか?

移籍話が本格化しての不参加か?

憶測だけが、脳裏をよぎる次第です。




移籍・獲得がらみで


前述のモッタの件もそうですが、前シーズン終了前に噂になっていたモントリーヴォがミランに移籍しそうだということ。

それを踏まえて、最近はバネガをモントリーヴォと同等の条件で獲得を模索していることから、モッタの移籍もありうると考えました。

特に、情報ソースとしては最新のものは何もなくあくまでも憶測の範疇です。


それと、テベスとエトーの件は完全に切れたと確信しました。

コリンチャンスこそ認めてはいないものの、南米の良くある最終獲得調整の値切り交渉の算段で認めていないだけと思います。


ジョナタンなるブラジル人の獲得をしたことで、マイコンの地位が不確かなものとなったと思います。

選手自身のプレーはまだ見ていませんし、試合自体にも出場していませんから解りませんから競う意味でも有りなのかと思います。

まず、マイコンがふて腐れない事が条件ですけど...

また、レアルへの移籍話自体が消滅する雰囲気です。

そもそも、レアルのDF事情は満杯状態にあるのが主な理由です。

セルヒオ・ラモスをCBに移動させたとしても余りある人材の宝庫ですから、少なくともモウリーニョの構想にマイコンがいるという程度なのかと思います。

その為、現実的な意味合いから移籍は非常に薄くなったと推測します。




最後にマテラッツィにアリガトウ!


インテルファンになって十数年と短いですが、その中の獲得選手で一番嬉しかったのが、マテラッツィでした。

当時の濃い~メンバーの中で、より濃いマテラッツィの獲得はチームのムードとロッカールームの番人として非常になくてはならない存在となりました。

愛称も『兄貴』と呼ばれるくらい、新加入選手へ優しく接してくれる姿にはどんな時もいて欲しい選手でした。

そもそも、1年の契約を残しての退団の理由に前監督の存在があったそうです。

あの笑顔のレオナルドが辞任前でのチーム構想に兄貴は存在していなかったそうです。

それを兄貴に伝えたことが、今回の退団の真相らしいです。

ただ、8月31日一杯までの間にオファーがなければ事実上の引退と、インテルのフロント業務に入ることがある程度決まっている様なので、本当のサヨナラではない気もします



ただ、セレモニーだけはして欲しいことと、ラノッキアに背番号23を譲る発言は本人承知なのかが心配です。

ラノッキアって見た目ですが、気が弱そうじゃないですかぁ~

本人希望の背番号があったんじゃぁ~とか思うと...兄貴...許してやれよって感じです。

とりあえず、ラノッキアのコメントが非常に楽しみです。

最後の最後まで、兄貴なマテラッツィにアリガトウ!
スポンサーサイト

コメント

日本版の公式ページあっていいな・・・。
私はまだイタリア語の公式を訳して情報を仕入れてるよ。

で、プレシーズンマッチは見ないの?
海外配信元をPCで探せばライブで見れるところはいっぱいあるよ。

我がラツィオはというと・・・右SBが不安材料・・・。

  • 2011/07/31(日) 23:36:58 |
  • URL |
  • カメカメ #-
  • [ 編集]

なるほど。

たいへんそうですな。

  • 2011/08/01(月) 01:16:56 |
  • URL |
  • メガネ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/356-744f0648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。