メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょいと散策。

「好きか?」と言われると、割と好きです。

これを好きと言ってしまうと、若干、世間は危ない人と警戒されるので...


なんの話しかと言うと、ミリタリー系のお話。


つい、この前の日曜日にフラっと御徒町に行ってきました。

ミリタリーで御徒町と言われると、ピンとこないでしょう。

御徒町と言えば、上野周辺の問屋街。

アメ横と呼ばれる地域です。

が、そこに知る人ぞ知るお店「中田商店」なるお店があるのです。


男性ファッション雑誌、サブカル雑誌など読む人、サバゲーをする人は御存じのお店です。

取り扱う商品は、軍払い下げ品、軍使用品、旧軍使用品など取り扱う品はマニアック。


そもそも、去年辺り前からワンポイントのアクセサリーにミリタリーを使う流行があるんです。

基本はカーゴパンツ。

アクセントなら、バックやシューズ、ポロシャツ、ジャケットなど...

で、メーカーとしてはミリタリーを基調としたアパレルを展開しています。

しかし、このミリタリー使用は古着テイストが強く、加工等で意外に高い。

私物で3~4万するペラペラのジャケットを持ってますが...高すぎです。


ならば、実物をリメイクすればどうなんだという発想にたどり着いた先の「中田商店」。


ネットで調べた住所の場所へ行くと、外人さんが若干と冷やかしが多数のにぎわいぶり。

しかし、ネットで見た商品がどこを探してもありません...

問屋だから、倉庫にでもと思って聞いてみると...

300mくらい先にカバン等を置いている分店があるのでと言われたので、行ってみた。


なんとそこは眩いばかりの趣味の山。


自衛隊使用品からモンゴル軍ヘルメットまでの品揃え。

とりあえず、物色開始。


最近お気に入りのフランス軍F-1ジャケットのあたりを物色。

ちなみにF-1ジャケットはスーツの襟の様な作りで、ワイシャツの様な襟ではないのですので、参考まで。

なんかのマンガだか雑誌だかで言っていた通り、フランス軍は服がお洒落。

襟元、袖元、ポケットの作り等を見ても、趣味を感じるのです。


それに比べドイツ軍のジャケットときたら...

武骨すぎます。

これでもかと、利便を考えた土手っとした作り。

古田織部が見たら何と申すか...

「へうげもの」を読んだ事がある方なら解かると思いますけど。


何より、目的の小さめのカバンの散策を開始。


趣味の世界はどこに行っても、その手の人にしか通じません。

余りの趣味な世界にはまり続け、購入したものが...


スウェーデンのガスマスクバック。

フィンランドのガスマスクバック①。

フィンランドのガスマスクバック②。

ドイツのナップサック。

ドイツのランドリーバック。

フランスのウールセーター。

フランスのフード付きコート。


を購入。

荷物になるので、宅配してもらい...

計13000円。


高いのか?安いのか?

基準が解らないのが趣味の世界。


ちなみに一番安いのが、ドイツのランドリーバック800円。

一番高いのがフランスのフード付きコート3500円。


楽しかったが、非常に疲れたなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/346-c67cc8d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。