メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ~インテル。

シャルケ戦の敗北から立ち直ることができず、綻んだままの前回チャンピオン。

パルマ戦は最悪だったなぁ~。

何とか、ラツィオ選の勝利で耐えてはいるものの、チャンピオンの面影は皆無。

今期の希望は全て無くなりましたので...


既に来シーズンのことに頭が一杯の昨今ですが...

来季に向け、オランダのカステグノスを獲得したとは言え、根本の向う方向が見えません。

落ち着いた、環境だった数年間は絶対王者の凛たる姿を見れましたが...

今の這いずりっぷりには残念で仕方がない。


水面下で、テベスの獲得が選手とインテル間では結んだとは言え、高い移籍金がネックとなっている様子。

するとだ!

現在の不要な人員の整理と、むやみに選手を獲得せずプランを持って行動せねばと思う。


現在、スナイデルの移籍話がある。

また、ミリート、ルシオ、マイコン、ジュリオ・セ-ザルなど、主要なところも噂がある。

正直、インテリスタとして考えるなら、ジュリオ・セ-ザルとスナイデルの移籍は肝を抜かれる思い。

非常に辛いところではある。


ただ、テベスのハードワークを手に入れられるのであれば、カウンターに凄みは増すはず。


整理の部分で言えば、パンデフ、スタンコビッチ、キヴ、コルドバ、サムエルあたり。

彼らの移籍や契約解除が出来たのならば、円滑な入れ替えも出来るはず。

流石に、マンチーニ政権の初期からいる選手が現在まで在籍し、高齢化なのが現在の衰退理由の一つ。

まぁ~引退予定の選手だと思う、マテラッツィやオルランドーニがいるので...


こうしてみると、自ずと必要なポジションが見えてくる。

まず、人員確認から。


「GK」

ジュリオ・セーザル、オルランドーニ、カステラッツィ。

ジュリオに限っては能力に心配はないが、最近は腰や膝にダメージを感じる。

まして、カステラッツィはサードに近いセカンドGK。

使い続ければ、呼吸も整うと思うが、ジュリオの怪我の時だけでは身体能力不足で心配。

若いセカンドGKが欲しい。


「CB」

ルシオ(移籍の噂)、ラノッキア、アンドレオッリ、キヴ、サムエル。

入団予定のアンドレオッリ(CB)がいるので、コルドバ、サムエル、キヴが整理の対象。

ルシオの移籍の可能性もありうるが、獲得について下手に動けないだろうなぁ。

まずは整理が必要。


「SB」

サネッティ、マイコン(移籍の噂)、長友、キヴ、サントン(復帰の有無)。

サントンがレンタルバックするでしょうから、マイコンの去就次第。


「DH、CH」クラッシャー

マリガ、モッタ、カンビアッソ。

専門の潰し屋が欲しい、サンプドリアのパロンボとか、レアル経由で余剰を獲得とか...

モッタの仕事をパサーに徹底してもらいたい。


「CH」コンダクター、パサー

サネッティ、スナイデル(移籍の噂)、カルジャ(レンタルから獲得へ)、モッタ、カンビアッソ。

スナイデルが移籍なら、カルジャの獲得が必要か?


「OH、CH」アタッカー

スナイデル(移籍の噂)、カルジャ(レンタルから獲得へ)、モッタ、コウチーニョ(レンタル放出)、オビ、スタンコビッチ。

戦術により不要な割に豊富な人材がいる。

スタンコビッチは生粋でも、年齢的に...


「SH、WG」

コウチーニョ、オビ、エトー、カステグノス(来季から)、パンデフ(移籍の噂)。

非常に不安。

アタッカーの整理をして、このポジションを補強すべき。


「CF」

パッツィーニ、ミリート、エトー、カステグノス(来季から)、パンデフ(移籍の噂)。

誰を信頼するのか?ベンチに置くのは誰か?

余剰気味。



これを踏まえて、獲得の噂は...


FWテベス・・・移籍金の高さと、パッツィーニを信頼して手を引いたとか言っているが...

MFモントリーヴォ・・・選手と同意したが、チーム間での金額設定が難航しそうな予感と、コウチーニョを保険で付ける気がする。

MFバネガ・・・あくまで噂

ポルト複数・・・FWフッキ、FWラダメル・ファルカオ、MFフェルナンドに声をかけたとか...

FWジュゼッペ・ロッシ・・・代理人と直接話したらしい。

ブラジルの若手選手・・・MFガンソ、MFネイマール

MFロッベン・・・あくまで噂

MFペロッティ・・・セビージャ次第だが噂程度

MFセスク・・・あくまで噂

DFフンメルス・・・ドルトムントと契約を更新したので...


まとめると、前線選手の噂に集中しているのが現状。

特に噂の強いテベス、モントリーヴォ、ロッシはスナイデルを放出しての獲得だろう。

ここには無いが、レアルの余剰を獲得する事も大いにある。

前例が多くてキリがないが、最近はスナイデル、以前はカンビアッソ。


もう1つ気になるのが、ブラジル若手他のSHやWGの噂を見るに若干サイドの選手を欲しがっている傾向がある。

多分、レオナルドの好みでのプランだと思う。


DFやGKに関して噂が薄いのが気になる。



逆に移籍の噂のある選手は...


スナイデル・・・マンチェスターユナイテッドの移籍が高い。

マイコン・・・ほぼ噂程度、レアルもマルセロで満足した様子。

ジュリオ・セザール・・・噂は多分にあり。

エトー・・・噂程度。

パンデフ・・・バイエルンが興味とか言っていたが...

コウチーニョ・・・修行の旅。

ルシオ・・・古巣への帰還。

ミリート・・・実現性のある噂。


スナイデルは夏のマーケットの主役だし、放出があれば金銭的に余裕が生まれる。

殆ど噂程度で、移籍は去年同様に派手さは無いだろう。

獲得、移籍のことから察するに全て後手に回りそうな予感。


個人の希望はレオナルド監督の解任に始まり、選手の余剰整理をした後の数名獲得が嬉しい。


監督はベニテスで解るとおり、戦術当て込み監督は現在のチームでは嫌われる。

ベストは選手の管理が出来る監督で尚、システマチックな連動を図れる監督。

すると、イングランド監督で不満ありのカぺッロは規律を重んじるので多分不発。

好きだが、ユーヴェ解任確定的なデル・ネーリも戦術馬鹿で無理。

元インテル選手のゼンガは本人は希望するだろうが約不足。

嫌いだが、アンチェロッティが役回りで言えば最適だが、インテリスタが許さない。

モウリーニョが戻る可能性は低い。

グアルディオラの去就の噂は半々だが、人選は悪くない。

スパレッティが喜んで来てくれるなら幸いだが、微妙な立場なので...


強いて言うなら、スパレッティ。

厳しい台所事情をキチンと整理して、無い中でこなせるし、頼れる父的存在でもある。

次点はゼンガかな。

インテリスタの心を掴むには彼が最適。


余剰選手はDFコルドバ、DFマテラッツィ、MFスタンコビッチ、FWパンデフ。

DF2名は年の為。

スタンコビッチはチームの方針次第、ベンチで可能なら残留。

パンデフとの蜜月は終わったと共に、ビッククラブで残るだけのカラーを出せていない。


また、移籍予定と獲得希望は...

スナイデルの移籍。

システマチックに動いた去年とエゴイックな今年とでは若干残念な所があった。

しかし、優れた人材だから今売るべきだと思う。

売らないのであれば、エトーを切る覚悟をした方が良い。

エトーの移籍は腐ったミカン的な所から、エゴイズムが伝染しかねない人材だから。

ただ、彼の給料は高く移籍金は微妙だろう。

買い取りオプション付きのレンタルが関の山。

スナイデル、エトーが移籍ならば御の字。

追加するなら、マイコン。

もう、彼のDFの緩さに耐えれません。


これを踏まえて、獲得選手はジュゼッペ・ロッシとモントリーヴォ。

ロッシは安定して、得点できる存在だし、パッツィーニ、ミリートとの相性も悪くないはず。

モントリーヴォはイメージを体現できる存在だし、最低限のハードワークもしてくれる。

インテルと相性のいいレアルブランドのラッサナ・ディアッラ。

ハードワークが出来るし、モッタやカルジャ、マリガよりもDHの役割をこなせる。


この3名と、DFにキエーヴォからアンドレオッリの保有権買い取れば無難。

また、GKにマルケッティやレンタル中の若手GKを呼び戻すのもありかな。


どれをとっても絵空事ですけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/345-8164cfd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。