メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルチョな人:ジャンパオロ・パッツィーニ

以前、フィレンツェ3人衆で紹介したパッツィーニです。

通称、パッツォ。

前から一押しのインテルに移籍したての26歳のイタリア人。

元々、イタリアユース世代の頃から下地を固めてきたエリート。

ただ、扱われ方が非常に悪かった20歳初期。

非常に恵まれた身体能力で、得意の垂直飛びヘディングは必見。

泥臭いゴールが多く、テクニックについて紹介される機会はないと思うが、トラップを見ても素晴らしい。

特に、ボールを貰ってDFを背負うシーンからの反転は技ですね。

アレは魅せられます。


彼のスキルフルな所が、監督の駒としての扱いに重宝されサイドで使われることしばし。

が、移籍後のインテルでの姿を見る限り、立派なCFになりました。

きっと、モウリーニョならキレるくらい前線をプラプラしています。

思うに、インザーギが上下運動でスペースを作ったり...

ミリートがボールを貰う過程でフェイクを多用する動き...

パッツォはフラフラしてオフサイドラインの裏側で待ち、DFラインが下り自分の位置にラインが降りてきたと同時にダッシュ。

マンマークされているなら問題ありですが、CBのDFの受け渡しを混乱させるポジショニングがニクイ。


残念なのは現イタリア代表に彼を上手に扱える選手が数名ということ。

モッタ辺りとの連携が向上すれば、イタリアの攻撃の中心としてイケるのでは?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/330-80302632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。