メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきた、音楽のはなし

ずーっと以前に、音楽の個人的主観を垂れ流しをしていましたが...

思い出してみたら、2007年の内容。


「ただ、2,3年前に海外で流行ったジャンルが日本の流行ジャンルになってるから…
ポップパンク→ガレージ→エモ→MIX→クラブダンス(現在)だから、MIXかな。」


当たらずも、遠からず。

ついでに、同じ2007年の内容。


「MIXで言うとリンキンパークとかロブゾンビ、STATIC-X、ザ ミュージック、フランツフェルディナンドがその時期の流行。
ただ、エモの流れが残ってるから夏あたりが変わり目かなぁ。

...今はUKが音楽の中心になってると思うんだけど、USのスマッシュヒットがここ5年、黒人中心のソウル、R&Bだから面白みがない。」


で、今はどうなんでしょう?


個人として感じるのは、クラブダンス的なブレイクビーツは去年あたりから良く聞くなぁ。

サカナクションやスクールフードパニシュメント他、有名な人も○○MIXで曲だす始末。

あと、レゲェ調な音作りがあるのかなぁ。

適度に当たっているので、3年遅れは間違っていなかったようだ。

ただ、大きく違うのは「世界が共有する時代になって来たなぁ~」です。

3年前には話題性の無かった、動画共有サービス。

言うなれば、「You tube」や「ニコニコ動画」。

そのせいか、世界的に好まれる趣味が同じになって来た様な...?

宣伝にしろ、自主広告にしろ、自主制作における気軽さが定着してきたね。

市町村が地元のPRにYou tubeを使う時代ですから。


それで、思うのが...アイドルの存在。

お手軽アイドル的なノリで、自主的に配信できるワケですから、これは音楽業界へのテロ行為です。

主に最近では「ヴォーカロイド」の存在も脅威です。


CD不況の世の中で、レコード会社が衰退し、潰れていく。

ワシも音楽配信や動画共有の恩恵に預かり、楽しませて貰っているので文句はないが...

小規模コミュニティで楽しむ様になり、大規模な世間というコミュニティの存在がかなり軽薄です。

その為か、世間の認知がなされていなくても、お構いなしな現状です。

結果として全国的に認知されたものもありますが...例えば。

AKBも全国規模になったご当地アイドルであり、お手軽アイドル。

ジャニーズのセット的な関ジャニ∞も、下積みを終えた地方アイドル。


そう考えてみると、小規模コミュニティから活躍して(?)世間に受け入れられる場合もありますが...

「CDが売れるてるけど誰?」ってのも良くありますよね。

前述したヴォーカロイド、「初音ミク」ですが、世間には伝わっていないと思うんです。

あと、なんかのオーディションで受かった歌手など...

知らぬ間に、どこかで誕生してるワケです。

それがネット配信で世界に伝わると言うんですから、情報を持たない人間は永遠に理解はないんです。

そんな状態だと、CDは一部でしか売れないですよね。

CDやDVDは役目を終えたんですかねぇ~。


あと、動画共有しているため音楽の流行りは並列化しているので...

今、音楽の中心地は日本だったりするかもしれません。

オリエンタルな音楽の日本ではなく、日本的な小規模コミュニティの何かだと...

逆に日本では、ライブ力(りょく)がないと残る事が出来ないのかなぁ。

ですので、世界のトレンドは「自分のアイドル」。

傾向は引き続き、クラブダンス・ブレイクビーツ主体のPOPだと思います。

懐かしのバンド復活も盛んですねぇ。

にしても、世の中のコミュニティの多さについて行けません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/304-198b32e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。