メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDみた。-「ニンジャアサシン」「ミチコとハッチン」「東のエデン」-

相変わらず、暑いので、冷えピタ貼ってDVD鑑賞。

最近、TUTAYAにDVD返すと、また借りるの連鎖で悪循環です。

まぁ~、熱い夏を乗り切るには丁度いいかも。


「ニンジャアサシン」(ブルーレイ)

ウォシャウスキー兄弟の作品ですが...

成長しないなぁ~。

画質が奇麗なだけで、特に面白みはないですね。

100分映画のうち、2/3は早送りして、アクションシーンをナナメ見。

何でしょう?

外国人は忍者と侍の区別がイマイチついていないのかなぁ?

これなら、GOEMON見とけば良かった。


「ミチコとハッチン」

アニメです。

が、クールです。

最近は海外向けを意識した作品が多く、これもそれに入るのかなぁ。


内容は女性刑務所に収監されるミチコが、元彼に会うため元彼の娘ハッチンを連れて探しに行く話。

旅の中で、多分自分の娘だと思う母と、母親とは到底思えていない娘の関係が徐々に変わっていく。

最終的には大団円と言う感じです。

服飾デザインをかなり重視して、スタイリッシュなキャラクターとクールなセリフがニクイ。

音楽も良かったし、全体的にセンスの塊の様な作品です。


「東のエデン」

これもアニメです。

ハチミツとクローバーとかNANAとか、少女的、女性的な感じの作品。


内容はワシントンで卒業旅行中のヒロインが、ホワイトハウス前で全裸の主人公と遭遇。

が、この主人公は携帯に数十億円を持った一部記憶の無い王子様(笑)だったのです。

この携帯こそ、ストーリーの核。

携帯を持つ12人と競い、疲弊した日本を1人100億円を使って自由な方法で復興させるというゲーム。

このゲームを最初にクリアしたものが勝者。

ただ、勝者になる為の方法は明記されていないのです。

他にも細かいルールがあるんですが、見てのお楽しみ。

で、既にゲームは始っており、日本に数発のスカットミサイルが撃ち込まれていると言う感じ。

序盤の流れは記憶を戻す話。

中盤からは復興ゲーム。


この100億円、闇雲に100億円あってもどうしようもないです。

が、携帯のコンシェルジュに連絡すると幾らか使って頼み事を実行してくれるのです。

その履歴は全てのエントリーした人に通知され確認できるので、そこから探りを入れたりなど...


何にせよ、監督・脚本が「人狼」「攻殻SACシリーズ」の神山監督。

内容をかなり練る監督で、安心した内容。

そこそこ、テンポよく進んでいる中、急に事の説明の様な会話が始まり急停車するスタイルは相変わらず。

でも、キャラに対する愛情や作品に対する熱意が伝わる感じも相変わらずかな。

いやぁ~、面白かった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/286-ea8e15e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。