メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDみた。-「第9地区」「アリスインワンダーランド」「シャーロックホームズ」「ゴールデンスランバー」-

休みの間、沢山DVD見たよ。

「第9地区」「アリスインワンダーランド」「シャーロックホームズ」「ゴールデンスランバー」。


「第9地区」ブルーレイ

テレビのDVD紹介で使われたモザイクが必要なわけを、見てハッキリと理解。

出オチなんですよ。

所詮、宇宙人映画だなぁ~と感じる次第です。

興味本位で借りると、あまりの微妙さに戸惑うこと必須。


「アリスインワンダーランド」ブルーレイ

面白いんだろうと思う。

いつものメンバー・スタッフで送る、アリスワールド。

だがしかし、向き不向きは人それぞれだと思う。

何でしょう?

見ていて、違和感が出てくる感じ。

これー、いつものパターンじゃん。

技術面に関しては頭は下がるけれども、内容面はいつもどおり。

簡単に言えば...

幼女アリスが少女アリスとして、再びワンダーランドですったもんだ。

何だかんだあって、女性アリスとなったとさ。

と、言う感じ。


「シャーロックホームズ」ブルーレイ

出ました、格闘シャーロックホームズ!

山アリ谷アリ格闘アリ。

推理若干。

鬱気味の引きこもりがちな嫌なヤツことホームズ。

だらしなーい感じで登場し、イヤらしく振舞う。

推理と言うより、知識で相手をイラつかせ殴るという様子。

本格推理ものとしての影はなく、なんともホームズらしくない。

確かに原作のホームズもマーシャルアーツ名人なのは確かだけど...

全面的に押さなくてもなぁ。


「ゴールデンスランバー」

この中で一番面白かった。

何が起こるのだろう!?

の連続と、意外に役者がコミカルで見やすい。

原作好きに受け入れられたかは解らないとしても、初見でこれなら優秀。

御存じ、とにかく逃げる!

逃げて逃げて逃げて逃げて...の連続。

過去と現在を細々使い、全体のディティールが鮮明でキャラクターを愛せる。

ただ行き過ぎなのは仲間の手ほどき。

余りに多くの人が助けるもので、追われる者の辛さが描かれていない。

見ている側に、100%犯人ではないと決め付けたストーリーラインは最後のドキドキ感を失うなぁ。

行間に沢山の描写がある事を推測しつつ、見る感じはもっと長くてもありかなぁ。

アンダーな世界観を出しても、悪くないのでは...


以上が、ほぼ1日で見た感想。

アリスは元気がある時に見ればよかったなぁ。

ホームズに関しては、早送りしたし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/283-27b80c83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。