メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DS久しぶりの大会。

雨ですよ。

雨だったんですよ。

天気予報は1週間前は曇りだったのに。

大会に近づくにつれ、雨に。

が、極論すれば...雨のおかげで助かった大会だったのかも。

雨だったから、相手の攻撃も遅れ気味タダったし。

予定ではウルトラビギナー大会。

が、実際はスーパービギナー大会。

でも、対戦相手のレベルはウルトラ程度で驚くほどのチームはない。

まぁ、ウチが弱いって言うだけ。

何が弱いって、変化に対応できないんですよ。

特に守備。

いつも言う様に守備からのカウンターでしか勝負は出来ないんだから。


本来なら、ワシが事前に注意する必要があったんですよ。

申し訳ない。

で、リーグ戦用に少し改善しておこうかなと。

前に作った戦術ダイアディフェンスについて、今では過去の遺物。

アレではダイアに対して、ボックス守備で対応していたと思う。

アレだと、決まり事が沢山で大変です。

相手の攻撃に対して、変化するディフェンスを覚えよう。


リーグ戦前に改善版の守備基本を作ります。


内容は簡単。

以前、南町田の特別クリニックで鈴木隆二氏が教えてくれた守備。

早い話が、マンマーク。

それに対する、1人の責任のありかた。

ですから、1人で2人をマークせず、2人で1人をマークしない。

鈴木氏の面白い説明で、ボールを持った相手とマッチアップする場合、マーカーのボールへの責任がマックス。

1対1に集中すると言うこと。

その他はフォローの責任がマックスになる。

フォローする=パスコースを消すになる。

が、マークを外すわけではない。

むしろ、マークが強くなる。

マークして、「プレッシャーが強いから、自分のマーカーにパスするとミスするよ」と、言うプレスをする。

上記がいわゆるフォローの意です。

1対1を突破されたらフォローするではないんです。

だから、各自が頑張れば良い話!

突破されたら、された人が責任を持って追う。

相手がダイアならこっちもダイア、ボックスならボックス。


ただ、少ないが決まり事が重要になる。

追わない。

潰すタイミング。

声かけ。

この3つが重要。

追わないは、そのままの意で、バランスを崩して1人で捕りに行かない。

潰すタイミングは、中央では潰さずライン際で挟み込む。

声かけは、マークの受け渡しや誰が何の仕事するべきかを指示する。


まぁ、文章で説明するとこんな感じですが、早いうちに図解で説明します。


で、大会の総括ですが、モティベーションが低いと言うか統一感がない。

目標がハッキリしていないので、自己中心的なプレーになりがちです。

今回は助っ人のヤマオさんとカトウさんが目立つ結果となりました。

また、声かけもヤマオさんとカトウさんだけで、チーム内での声かけは自分だけです。

試合中の会話もカトウさんとばかりで、たまにヤマオさんから指示があったくらいです。

攻撃の時も、ファー詰をしてほしいです。

ちゃんとした、カウンターは1,2回だけで後は皆無。

まぁ、リーグ戦では最下位にならない様に常に真ん中より上を目指しましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/268-35490dc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。