メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車と格闘中。

なんて言うんですかね、エコってのは。

エコっていうのは非常に環境的なイメージがあるんだよな。

エコなのです。

ECOです。

エコって言葉を考えたヤツ...

力の抜けた、言葉の響き。

緩い音感がエコの言葉の意味を引き立たせてるんですなぁ。

で、環境と密着してるんですね。

まぁ、エコロジーの略でしょうが、より力を抜いたエコが...怖い。


自転車を直しているのですが...

エコではないです。

断じて、エコに成り得ないのです!

エコは力を抜いた、自分に出来る範囲での環境へのアプローチでしょうから。

直すのはエネルギーが必要なのです。

実際は自転車から筋肉へのアプローチとなり、体が筋肉痛というオーバーフローを起こすのです。

で、冷却に風呂へ。

そして、痛みにマッサージへ。

多大なエネルギーの排出と金銭の放出。

コレは列記とした環境破壊もとい、人体破壊。


ですので、提唱します。

「エコはエコロジーですので、自分にもエコロジーを!」

世の中の人はエコに躍起になる余り、エネルギーを使いすぎです。

エコだと言い、植物を育て、詐取する。

育てる為に、肥料を車でホームセンターへ。

肥料もそれの為に作り、トラックで配送。

この負の循環。

1度作ったサイクルを壊し、エコのサイクルに載せ換える。

エコのオーバーフローです。


ワシが言いたいのは、「オーバーフローって響きがなんかイイ。」です。

エコなぞ初めから、共存できんのですし、エコ用の体も持っていません。

家電が好きで、エコ家電などと言ってますが、家電が好きな時点でエコにならんのですよ。

そこで提唱。

「脱エコ宣言」

自分に優しい、世の中が一番エコですから。

なんと言っても、ワシは地球に優しいオトコですから。

取って付けた、エコなぞに屈する様な精神は持っておらんのです。

現日本に生まれた時点で、エコなぞ無理なのですから、人の迷惑にならない事がエコと考えたいものです。

無駄に家庭菜園するくらいなら、農家になってしまえと思う次第です。

家庭菜園なぞ、愚の骨頂!

家庭菜園するなら、兼業農家にでもなって共に生きれば良いのでしょうに。

まぁ、カワイイ奥さんが畑仕事する姿はアリですけど。

絵になるし。

でも、紫外線に気を付けて!

シミになるから。

UV化粧品を付けて、肌をガードしないと!

奇麗なお肌が大変な事になる前に即ガード!


まぁ、上記は軽いトラップなのです。

そう、上記は最大の逆エコなのですから。

ヘチマの汁でも顔に塗って冷すが良い。

キュウリでも可。

ウリ科なら冷却効果があるのでな。

このエコへ引きずり込もうとする、世の体制...恐るべし。

広告機構や倫理委員会も恐るべし。

JAROやBPOやECOが共通する横文字体制...恐るべし。


で、何が言いたいかと言うと、自転車がまだ直らないと言うこと。

それに対して横文字や世の中へ八つ当たりのオーバーフローなのです。

若干、飽きてきているんですよね。

自転車早く直して乗らなきゃなぁ。

乗りてぇなぁ。

10年分のサビ落として、動かしてやらないと。

修復の終盤になって気が付いた事、マウンテンバイクだと思ったら、クロスバイクなるものだそうです。

皆さん御注意を!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/265-be36bb72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。