メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガのこと-究極超人あ~る-+α

マンガが好きで、コメントしてるけど...

ワンピースとかバガボンドとかは既に人気があって...

今更、面白いマンガとしてプッシュしても...

と、言うのがワシの本音ですのよ。

が、昔のマンガは面白い。

今更な感じがするのは当然だと思うんですけど、面白いものは面白い。


それが、「究極超人あ~る」(全9巻)ゆうきまさみ。

なにが面白いか...

空気感ですね。

前にコメントした「荒川アンダーザブリッジ」と同じで、キャラクターなんです。

ただ、こちらは学園もの。

変な在校生、卒業生、隣人、変人がおりなす世界観ですね。

実際、ギャグマンガですので、笑える人には笑えると、言った内容が多いです。

多分、置いてけぼりをする人もいるのではと、思います。


主人公がアンドロイドで、父の命令で世界征服をする事を目的に作られたが、性能は一般人程度。

で、高校に転入するが、一向に世界征服にしないが、学生として普通に生活すると、言う内容。


ただ、学生運動や、当時の流行が盛り込まれているので...

連載が25年以上前の事ですから...

まぁ、読んで共感できるのかは、今となってはその人次第な感じです。


そもそも、小学生の頃にチラッとTVで見た「機動警察パトレイバー」が、数年後にどうしても見たくて...

古本集めに没頭していた高校時代に、ゆうきまさみの名前だけで買った作品です。

それが、このマンガですよ。

パトレイバーを読んだのも、お祝いで貰った図書券で買った中学か高校くらい。


非常に懐かしい。


懐かしいついでに、安永航一郎です。

同じく、ギャグマンガ家で、非常に風刺的で下品。

風刺的だけど、非常にダイレクトな内容が面白い。

代表作品がなく、全てが代表的な作品な感じがする様な...

そもそも、この作者は1980年前半~90年中頃ですので、古本で読みました。

自分が6歳くらいの時に、こんなマンガがあったのかと驚いたものです。

絵が、昔のマンガの様な(藤子不二雄、永井豪)絵ではなく、現代的な絵なんです。

ですから、読みやすい!

もし、下記の作品があったら読んでみて下さい。

「県立地球防衛軍」「陸軍中野予備校」「巨乳ハンター」「頑丈超人スパルタカス」

特に、実写化した「巨乳ハンター」は意外とネットカフェにある気がする。

ので、是非読んでみて下さい。

大体が、少年サンデーや月刊サンデーでやっていたのですから驚きます。


昔は規制がないに等しいなと感じるはずです。

興味のある方は昔のギャグマンガを読んで、楽しんで下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/262-2f48f7d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。