メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガのこと-KAZE(完全版)-

月の半ばは新刊の発売がないので、今週はコミック買ってません。

で、以前読んだモノを紹介します。


「KAZE(完全版)」(全4巻)神崎将臣。

これを知っている人はマニアックな人ですね。

日の目を浴びる事もなく、ひっそりと完結した作品。

絵的、内容的には少年誌でも出せた作品。

知識としては当時、連載していた月刊雑誌が休刊という形で突如、廃刊となりました。

その当時、メディアミックス誌が洗礼されていなかったので、販売収入ではやってられなかったそうです。

その雑誌「少年キャプテン」は廃刊後、メディアミックスにより連載中の作品がアニメ化、映画化しています。

まぁ、その作品もマニアックですけどね。

で、「KAZE」はしばらくして、作者が鬱状態から脱して、別の作品を連載開始してから、完全版として発売されました。

4年ぐらいはあったと思います。

当時、17、8歳ぐらいだったので、ネットが普及しておらず噂から廃刊を知ったのでショックは大きかったのを記憶しています。

なんにせよ、そんな愛着のある作品です。

ちなみに廃刊とは知らずに、97年2月号を次の月に買ってしまい、悔しさの余り2冊とってあります。

数十年たったらオークションで儲けます。


作品の内容ですが、戦国フィクションです。

現在は「戦国バサラ」とか他にもあると思いますが、イワユルそれです。

で、現世で主人公が全国高校格闘技選手権の決勝での話から始まります。

決勝戦が終わり、談笑していると決勝の相手が何かに憑依された様に主人公(京志郎)を誘います。

主人公が道路に飛び出ると、勿論、車にひかれます。

で、タイムトラベル戦国時代。

ファンタジーです。

で、主人公を引き寄せたものが狂志郎(忍者の頭領)。

戦国の世で死んだ京志郎を逆転生した言うお話。

で、現世と戦国とのバランスがとれなくなり違う未来へとネジ曲げられ、現世が危ないという感じです。

文章にすると、非常に馬鹿なお話で、実際の作品は熱さが馬鹿に勝ってしまった感じです。


当作品の凄いことは何もないです。

単純に思い入れが強い。

そして、無事完結できた事。

18歳当時は噂や他紙に移った作家の愚痴の後書きや、噂で「もののけ姫」の製作費捻出の為と言う話があったくらいです。

実際、そうらしいですけど。

あと、コミック2巻程度で終わる話が途中打ち切りの尻切れトンボ。

この雑誌の廃刊によりワシのマンガ狂いに拍車がかかり、古本に手を出すようになったのですから。

ブックオフがあまりない当時は足で古本屋をハシゴしたものです。

あぁ~、懐かしい。


追加で、気になった作品「ドロヘドロ」(14巻-刊行中)。

たまたま、本屋で平積みしてある特徴的な表紙の作品。

内容はファンタジーそのもの。

ただ、ホラーやサイコといった言葉が似合う作品。

内容はトカゲ顔になった自分を元に戻すお話。

全編、魔法使いが登場しアグレッシブに戦います。

とにかく、内臓がよく出る話です。

面白くはないので、インスピレーションが合えば読んで下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/256-e12f0576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。