メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLみた。のとDVDみた。

なんとか勝ったぁぁぁぁぁ~。

インテル対チェルシー戦ですけどね。

ただその一言が物語るとおり、押されてましたね。

何より、先制点を入れられたのが幸いでしたね。

少し残念なのは自慢の攻撃陣がチェルシーの守備陣にはあまり効かなかったこと。

ここ最近のリーグ戦でも勝ちきれてはいなかったけど、点は取っていたのでねぇ。

崩し方も、左サイドをえぐってのチャンスメイクだったし。

まぁ、エトーには少しガッカリしましたが、リーグの疲れもあるし...

それと、バルサと違ってペナルティエリアでの仕事をさせていはいなかったけど、枠内のミドルがかなり多くて肝が冷えた。

一番冷えたのはドログバのFK。

それ以外は安定してはじき返してたので、意外に心配はなかったなぁ。

パンデフもCLでは大活躍とはいかなかったし。

次回のアウェーではなんとか上手く勝ってもらいたいものです。


DVDですが、見ましたよ。

アンソニー・ホプキンスが明るい演技する「世界最速のインディアン」。

面白いです。

単純に。

実際あった話の映画ですので、イヤミはないです。

が、あまりに爽やかなので、アレルギーのある方はご遠慮ください。

特に気がめいっている時に見るとベスト。

ただ、人情話が強いのでメカニック的な描写は非常に少ない。

そういった、凝った部分があっても面白かったのかも。

まぁ、万人向けなのでいらないかな。


それと、「フーリガン2」。

お馴染み、80年代から90年代のお話です。

今、現在はイングランドで全滅したフーリガンの物語。

不良映画全盛の今、この作品はただのバイオレンス。

前作は人間描写が非常に描かれて、良かったのですが...

今回はプリズンに入所させられた所からのお話。

ウェストハムサポーターとミルウォーキーサポーターの抗争。

前回の仲間が助ける話が人情ですが、牢の中では3人がたより。

しかも、看守まで巻き込んでの抗争ですから、なんでもあり。

とにかく、殴る蹴る。

四方は敵だらけ。

頼れるのは別国のフーリガン。

てな、話です。

前作が良作なだけに、今作はいわゆる失敗。

物語が成立していません。

残念ですが駄作です。


他にも借りたけど、見れなかったぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/252-b86f1f44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。