メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヱヴァンゲリオン・破」をみた。

どうも、ライヴの次は映画に行きました。

映画は良く見るので、アレなんですがねぇ。

正直、映像媒体は大好きです。

今週もDVD借り過ぎて、数本見れない始末。

まぁ、ヴァカなんですけどね。


で、本題。

見てきた率直な感想は「面白い」です。

普通に面白いです。

斜めから見なければ、大変良い作品です。

が、無難と言えば無難。

普通のそれ程の興味のない人が見れば大絶賛でしょうね。

しかし、上から目線で申し訳ないですが、内容のインパクトは殆ど無いです。

TV版、初期の映画版を見て来た人間なら解かると思いますが...


とても丁寧で、内容の転換で使用するカット等は洒落ています。

TV版の解り辛い内容も、自然に説明されキャラの位置付けがハッキリしています。

無駄な精神回想が少ないのでこれも見やすい。

が、既に内容を知っている為、映像の迫力以外のインパクトは皆無。

まぁ、監督の趣味で特撮、特にウルトラマンのテイストは強いねぇ。

少し残念なのは新キャラが入った為、キャラのステイタスのバランス感が著しく失った気がする。

新キャラはオールマイティだから、他のキャラの一生懸命さが消されてしまうのです。

そこが残念だなぁ。


前回、今回の内容でTV版の20数話相当だから、次回は鬼門なわけですよ。

全4回の劇場公開だからなぁ。

本作品は総集編と呼べる部類の内容で、下地のある作品のリテイク。

次回こそリテイクの要素が少ない未知のゾーンに突入するんですよ。

4部作が完成が早いか、実写版の完成が早いか!?

今日あたり、トランスフォーマ・リベンジでも見ようかなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/218-751718d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。