メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09-10インテルその1の巻。

今シーズンは終了となりましたが...

私のインテルはこれからが重要な時期です!

なんせ、移籍市場はカードのトレードで騒がしくなりますからね。

現状として、決定はジェノアからミリートとモッタが入ります。

ミリートは触れるまでもありませんが、モッタは重宝出来るのでは考えます。

ヴィエイラとムンタリが微妙だったので、特にムンタリにはいい刺激になるしカンビアッソのバックアッパー獲得はデカイ予定。

実際馴染むか分からないですから。

後、クルスとクレスポの移籍がほぼ決定。

正しくは退団。

微妙なのはクレスポ。

現在、ミリートの獲得の為に出したアックアフレスカをジェノアがローマに出す様です。

が、クレスポはローマ行きが決まっていた様な雰囲気があったのでフリーなのか?残留なのか?

と、思った矢先ですよ、ジェノアに決定!

これで、一層アックアフレスカのローマ移籍が現実的に。

事実、同日にアタランタFWのフロカッリも獲得してジェノアのFWが飽和状態。

スクッリやパラッディーノもいるのにUEFAカップ出場で舞い上がっているのか!?


後、イブラです。

アイツが一番分からない。

レアルが欲しがってるのは承知しています。

しかし、現時点でカカーを獲ろうとしていて、実際移籍しそうです。

が、インテルはスナイデルを欲しがっている様です。

これはもしかしてが、ありますので解りません。

調整作業としても、微妙な話題だしなぁ。

バルサもエトーに見切りをつけて、イブラ獲りに参戦した模様。

イブラ自身、移籍をほのめかして、年俸を吊り上げる選手な気がする。

会長も年俸を出す様だ。

そんな状況で同じく点数を獲れるミリートが入ったのだから、押しせば良いのではと思うんだよね。

イブラの「イタリアで全てをやりつくした」発言が気にかかる。

忠誠心の無い選手は「腐ったミカン」の可能性があるのでね。

少なくとも、会長と会話している様子がイブラに限っては見えないんだよね。

モウリーニョが人員削減を詠いつつ、獲得望んでる選手がいる様だし。

前線の軽量化は必須ですからね。


今季、不安定だったDF。

特にCBですが、マテラッツィがどうなるのか?

また、カルヴァーリョとメクセスに当たりを付けているようです。

余剰人員DFの部ではブルティッゾやリバスも含まれるでしょう。

SBのマクスウェルも余剰人員。

実際の稼働選手で考えると、キヴ、サムエル、サントン、マイコンとサネッティ。

今、DFはサネッティを入れて10人。

マテラッツィ、プディッソ、リバス、マクスウェルを移籍させれば、上記の2名含んでも8人。

ちょうど良い!

ただ、懸念材料。

イタリア人不足。

マテラッツィは大事なイタリア人。

そこがネック。

獲得選手はいずれもポルトガル、フランス。

マズイなぁ。


今、重要としているMF。

使えない選手、使いづらい選手が多く困る。

現在9人。

固定はカンヴィアッソとスタンコヴィッチとサネッティ(DF扱いだけどね)。

フィーゴは引退してフロントに入る様ですね。

退団濃厚なヴィエイラ。

こいつは怪我と慢性的な忠誠心欠如で「腐ったミカン」でも、感染率は非常に低いタイプ。

インテルにとって、いくら騒がれても問題にならない(問題になるのはイブラ)。

事実上、戦力外のヒメネス。

こいつはレンタルに出すかもね。

後、マンシーニ。

あえてMF扱いだけど、来シーズンは数に入るかも。

来季は4-3-3に再チャレンジの様だから。

ただ、マンシーニに興味津々なチームがある様で移籍もあるね。

入ったばっかりのモッタには期待しておこう。

後、フェリペ・メロにインテルは興味がある様です。

ブルティッソと金銭でトレードかなぁ。

個人的にはイタリア人選手を獲得するかユースから昇格してほしい。

スナイデルも欲しい話したとおりだし。

実際はどうなのかなぁ。

若いエネルギーが欲しい!


改めてFW。

5人。

クレスポは移籍。

ミリート獲得。

クルスとオヴィンナとバロテッリでクルスは移籍するだろうなぁ。

CFだしね。

ナポリがクルスを欲しがってたなぁ。

でも、クルアラレッラを獲ったようだし、微妙。


GKは当分ジュリオ・セザール。

ただ、トルドもオルランドーニも年がヤバイ。

ので、緊急に若手の獲得、育成が必要。


一旦整理しましょう。

27人選手がいて

インテルの移籍・退団確定選手はクレスポとフィーゴ。

入ったのが、ミリートとモッタ。

これで、行って来い状態。

モウリーニョは22人がベスト。

しかも、一丸となる為に相思相愛になりそうな無名もしくは若手選手で愛弟子&自分色になる選手を揃えたい。

らしい。

で、余剰整理した場合。( )の中は実現の確率

DF マテラッツィ(40%)、プディッソ(70%)、リバス(50%)、マクスウェル(80%)。

MF ヴィエイラ(90%)、ヒメネス(50%)。

FW クルス(60%)。

7人移籍。

欲しいのが。

DF カルヴァーリョ(70%)、メクセス(20%)。

MF フェリペ・メロ(60%)、スナイデル(10%)。

FW アルナウトビッチ(90%)。

5人獲得。

移籍の可能性がある選手。

DF マイコン(30%)→チェルシー。

MF マンシーニ(40%)→リヨン。

FW イブラヒモヴィッチ(60%)→レアル、バロテッリ(50%)→アーセナル、オヴィンナ(20%)→イタリアの下位チーム。

5人移籍の可能性。

7-5-5=マイナス3人。

27人から24人へ。

足りないなぁ。


まぁ、推測の域ですが、こんな感じ。

次回は又、進展してると思うので...
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/214-1190346d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。