メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルチョな人:セルセ・コズミ

知ってる人も多いのではないかと思いますが、キャップをした監督でお馴染みのコズミ氏です。

監督の中でも特殊な経歴で、プロ経験が全くないんですよ。

しかも、アマチュアチーム(Jr)のコーチ出身なんです。

記憶では当時の職業は中学教師(体育教師)で、ペルージャの監督になる際に辞めたと聞いたことがある。

日本で言えば、少年野球のコーチで体育教師が高校野球の職業監督になって、素晴しい成績を残して楽天の監督になるようなもの。

凄いなぁ。

日本だと、サッカー<野球になるけどスゲェーな。

イタリアですら、アマチュア出身の監督は非常に狭き門ですし、スペインやポルトガルぐらいだよね。

ちなみに、インテルのジョゼ・モウリーニョもアマ出身だけど、父親がポルトガル代表だし元々のコネはあったよね。

まぁ、得点や勝った時の全身で表わすジャンピングガッツポーズは見ていて清々しい。

サポーターさながらの喜び様で、見ている自分が嬉しくなるくらい。

又、当時の年収も監督としては最低の900万円。

億で年収貰ってる連中がいる中でセリエBの最低年俸でも珍しい額だったとか。

まぁ、オーナーがガウチだしね。

しかも、選手の獲得はセリエC1以下から探すほどのケチっぷり。

が、成果はあった。

ファビオ・リベラーニなどのカンピオーネを探し出す能力があるんだよね。

ちなみにコズミ氏を探し出したのは、ガウチJrです。

カダフィーJrを選手として探してきたのもガウチJr。

まぁ、コズミ氏の監督としてのサクセスぶりには驚くばかりです。

現在でも3000万円程度の年俸なので、安価な監督です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/206-fc65ef5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。