メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルチョな人:クリスティアン・パヌッチ

見事な7/3分けの選手でお馴染みのパヌッチ。

既にカルチョトーレとして有名ですから、1度は名前くらいは聞いてるでしょうね。

何だかんだで、イタリア国内、リーガエスパニョーラと全ての欧州カップを獲得する35歳。

DFポジションならどこでもお任せの彼です。

まぁ、熱くなりやすいのでレッドを貰うことがあるんだよなぁ。

性格的には短気で奔放なイタリア人器質丸出しですが、母親はチェコ人です。

生粋に見えて、意外なハーフです。

しかし、若い頃から有望な活躍ぶりですのでブラヴォー賞など貰ったりなどなど...

代表の方でも60試合近く出場し、ここでも活躍するなどスター街道を歩んでますね。

監督と喧嘩さえしなければ、どこかのチームのバンディエラとして活躍して愛される選手なんだろうなぁ。

で、彼について少し面白い話。

以前、セリエ専門誌で見た記事ですが、

元恋人がラジオに出演することになったのですが、これが生放送でしかもゲスト出演だったのです。

ゲストと言えば、○○さんに質問みたいなコーナーがあるんですよね。

そこに偽名で電話したのがパヌッチ。

情熱の(おバカ)国民イタリアですから、なんでもあり。

質問の内容は直球「別れたパヌッチの事をどうおもっていますか?」と、言う質問。

パヌッチ本人の生声ですから、元恋人なら解かるよなぁ。

勿論バレて、逆に「あなた、クリスティアンでしょ!?」と、切り返された揚句に「あなた馬鹿じゃないの」と、罵られる始末。

いつものマンマークが仇となった形での失敗に本人も少しは反省したでしょう。

まぁ、らしいと言えばらしいなぁ。

ついでに、あの髪形にする為に行き付けの理髪店に通い、2週間毎にカット。

しかも、カット代が2万円から8万円(通常は4万円程)らしい。

勿論、レアル時代も通ったんです。

若い頃はヘディングをしない為に相手チームのロングボールの処理での競り合いをポジショニングのみで制し体を使いヘディングをしなかったと言う。

現在はフィジカルも以前に比べ劣るのか、ヘディングする事を見る事が出来る。

まぁ、その為か代表では監督と喧嘩することしばしあったようです。

マルディーニ父(チェザーレ)にはパオロと仲が悪いからと、代表から外された様です。

先が見えている選手ですので、後数年のお付き合いよろしくお願いしたいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/199-aa29e042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。