メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルチョな人:マリオ・バロテッリ

ここ最近のイタリアは守備的人員の不足が囁かれる中、攻撃的な若手が増えてきている。

紹介するのはマリオ・バロテッリ(18)です。

スーペルマリオ(スーパーマリオ)ことマリオ・バロテッリは、これからのイタリア代表を背負って立つ選手。

上記の名前のとおり、全てにおいてスーパーな選手なんですよ。

走って良し、フィジカル良し、テクニック良し、また、フリーキックも任される程の冷静さも兼ね備えている。

それも年齢が現在18歳!

去年、やっとイタリアの市民権を取得出来たんで、オリンピック代表には選出されませんでした。

イタリアの市民権?と疑問になったと思いますが、彼は100%のガーナ人。

しかし、移民してきた親が育てきれずにバロテッリさん宅へ養子になったんですよ。

それが3歳の時。

イタリア人の兄弟、両親の中で育ったので中身は100%のイタリア人。

そんな複雑な家庭環境の中、最近になって生みの親から戻っておいでとのラブコール。

しかし、1度は自分を捨てた親、育てのバロテッリ夫妻が親だと言い張りキッパリ絶縁。

人気が出ると、色々大変ですからね。

最近もボーイスカウトに参加しているらしく、そこがまだ少年らしさがある所。

セリエAの選手だから現地に直接でもとの助言もあったが、友人達と集合から解散まで共に行動すると言い、最後まで参加したそうだ。

その日程が記憶なので適当なんだけど、夏のキャンプの後の身体的に疲れている中の強硬スケジュール。

そりゃー、ボーイスカウトのスタッフも気を使うよね。

ちなみに彼のマネージメントはバロテッリ家の兄弟。

問題が発生すると、即座に登場する家族愛。

しかし、あまりの甘やかされ振りには驚きます。

現在は大スランプ状態。

練習中に泣いてしまってる模様。

未来のエースは君しかいないから、頑張れ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/192-3a331a38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。