メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪っぴき。カルチョな人:スクッリ。

どうも、風邪っ引きです。

リーグ戦も出たけど、あの後、体がだるくてその日はダウン。
で、火曜クリニックも出られず、今週はフットサル出来ないんだろうなぁ。

凹んでますがな。

サルが出来なくて、自棄喰いで、気持ち悪くなるという悪循環をしている昨今、皆さんどうお過ごしですが?
ダイエット終わって、喰えるのが嬉しいけど、リバウンドもするだろうしなぁ。
その前に、ダイエットしてなかった気がした。

まぁ、エスパーダが人数不足で勝ち点-1となったから、良かったものの、基本的には打破できず。

兎に角、しんどいよー。


今週のカルチョの人も3回目。

今回はジュゼッペ・スクッリです。

今、ジェノアで活躍中の彼は元イタリアUー21代表ストライカー。

それも、「イタリアのオーウェン」と呼ばれていた逸材でした。

まぁ、腐ったんですけどね。

イタリア・セリエB(2部)当時のジェノアで八百長行為をしたとして出場停止なったんですよ。

問題となった試合は、スクッリが当時在籍していた、2002年6月のイタリア・セリエBのクロトーネ×メッシーナ戦でスクッリの会話を盗聴された電話のテープが証拠みたい。

そんな、昔の事とも思うけど、盗聴されて記録が残ってるならしょうがない。

で、彼を今回フューチャーしたかと言うと、当時ペナルティーエリアでめっぽう強いと呼ばれていたそうです。

コーナーなどセットプレーで「俺に触れたらどうなるか知っているか?」的な事を言うんだとか。

理由はドラッグの密輸などで南イタリアで名を馳せるマフィアのボス、ジュゼッペ・モラービト氏の孫なのです。

いわゆるこれが、カルチョ版「ささやき戦術」。

この戦術は以前から使われており、有名な所ではハゲボンバーこと、サルヴァトーレ・スキラッチ。

彼もマフィアの血筋で、良く使っていたみたい。

そんなスクッリも今期の活躍が期待できそうな感じなのですよ。

ひょっとして、代表入りも...


さぁ、次回は誰かなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/186-86610e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。