メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08-09の展望 その3

対エスパーダ

決まった形をもっているのが特徴。
基本的にはDFが高い位置で1枚残り、ワイドな攻撃を3人で行う。
DFはハイプレスを多様の全エリアでのプレスをしてくる。
主にカウンター、高い位置でのプレスをする。
あえて、個人での突破は行わず(例外あり)無理なら下げるといったセオリー通りの戦術。

例外であるトリキリの突破だが、粘りのある切り返しをするので、アジュタルのツダのマークの通り2人で捕りに行くが、カットするというよりクリアしたほうが安全である。
セカンドボールへのアプローチが良いのでトリキリの場合は無理をしない方が得策。

得点力であるカガヤだが、集中力がない為、切り返しに騙されない様にマークをすれば無理な判断をすると思う。

攻撃に関しては、下げたボールをカットしてのカウンターが一番理想だろう。
但し、DFが必ず残る事からカウンター返しをされない様に気をつける。

また、セキネが全体の展開を作る為、マークはキチンと行う事。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/158-564df4c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。