メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08-09の展望 その2 

対アジュタル

基本的な所では技術差があるので、しっかり守るということ以外は明確には言えない。
只、黙って守っても軸をずらすパス回しでは点を獲られてしまう。
しかし、攻撃の局面で多く点数を獲るカシダ、ツダがいることは事実である。
カシダに関しては長期離脱している為、ツダが得点力となる。

そこで、攻撃に来たツダのマークをタイトにしたらどうなるか?
一人目が囮となり、一度当たり、突破したところを二人目が捕りに行く。
この決まり事が、1つの考え方だと思う。

もう一つは出し手へのプレス、積極的にリーグトップのパサーのヒデへの積極的にプレス。
プレスにより縦へのパスの精度は低くなる、起点つぶしには良いと思うがリスクは高い。
マッチアップの際に、かわされたらその時点で数的不利。
そう考えれば、前述のツダのマークが良いだろう。

また、ヒデのパスはロングパスも多用する。
多くの場合、前方のコートサイドに競り出した、ハルへの浮いたパス。
これは局面打開の為、使われるのでキチンとしたマークは必要だろう。

とにかく、数回のチャンスを確実に仕留める事が大前提となる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/157-1bd856fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。