メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08-09の展望 その1

アジュタル

現在の主力メンバーが、ヒデ、ハル、ツダの3名で選手の確保に不安はある。
が、その3名の得点力等は他チームを遥かに上回る。
そこに不定期メンバーが揃うとなると、俄然、順位の変動はないだろう。

エスパーダ

攻撃へのプロセスが良くなり、大量得点での勝利も増え始めた。
かといって、守備に不安がある訳でもない。
ヤマウチ、スガヌマ、ツトムの守備ブロッカー、ダイナモのトリキリ、パサーのセキネ、点取屋のカガヤの役割がハッキリしている。
そこにもう一枚展開力のある選手が入ると面白い。
但し、役割が決まっている以上、2年目はそれぞれの対策をしてくるだろう。

DS

序盤の強さと打って変り、終盤はパッとしなかった。
全体の技術向上に伴い、個人での打開には限界があったのだろう。
しかし、最終節に集中力を取戻し、序盤の強さが少し戻った様に思える。
また、来期に復帰選手等の好材料もある為、年間を通しての集中力があれば最後まで戦える戦力はあるだろう。

オヤジーズ

序盤の脆さを考えれば、終盤のチーム修正は素晴らしい。
しかし、相変わらずの得点力不足がある。
そこを解消できれば、楽な試合が増えるだろう。
実際、1-0、1-1、0-1の試合が多いのは自力が上がった事を意味していると思う。
ウスイ頼りの展開からチームでの得点機を作れれば、あるいは優勝もありうるかも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tozzi.blog88.fc2.com/tb.php/156-feba1bba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。