メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年越しの思い FUZZY CONTROL 「ROCKS」

待ってました。

2年ぶりのフルアルバム完成!

って、かなり以前から応援している日本のバンドの『FUZZY CONTROL』が新譜をだしたんです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
fc-rocks


苦節10年。

色々あったな...

レコード会社の契約の打ち切りを受けたのが5年前。

自主制作で活動を始め

別のアーティストのサポートメンバーをしつつ、バンド活動を続け

ドリカム傘下のインディーズに所属し

ドリカムとフューチャリングして紅白のトリで出場し

ボーカル、ギターのジュオンがドリカムの吉田美和と結婚し

ドリカムのライブメンバーとして活動し

そして今...逆襲の狼煙を...


で、今回のアルバムの話ですが...

9月4日に出たアルバムタイトル『ROCKS』。

待望の新アルバムはタイトルどおり、ゴリゴリのロックなんです。

前回はポップステイストが強く、ドリカム色が色濃く出た仕様となっていました。

ただ...

ただですよ、初見の音が10年の割に棘がなく、暴れた曲風でもなく、マイルドなんです。


1トラックの「ROCKS」で、良くありがちなロックアルバムのインストで始まり。

2~5トラックで疾走感のある曲で引っ張り

6トラックでバラードで緩めにインターバルをとり

7~8トラックで、また走り出し

9トラックで重さのあるバラードで引き締め

10~11トラックで全力で耳を走り抜けていく


良い意味で、セカンドアルバムに近い感じだった。

始めに全てを聞き終わって、もどかしさだけが残った。

こんなに長い期間待たせて、出来上がったアルバムが期待している程では無かったからだ。

今までに出たアルバムはそれぞれに現在の等身大の音を出していただけに、ちょっと拍子抜けした感じではあった。


ただ、しかし、聞けば聞くほどに味の出るスルメソングなんです。


音と音の戦いの中に香ばしいリズム帯が耳を楽しませ、微妙な具合で鋭いメロディが脳に刺さる。

何度も、何度も聞く事で、音が暴れだすんです。

彼らの10年が、今、技術と感性を摺り合わせ、僕を楽しませてくれるのです。


ただの10年では無く、己で潰したチャンスを取り戻すかの様に、回り道をした分だけの経験を見せてくれています。


9月6日深夜0時58分~日本テレビのミュージックドラゴンにて、地上波で演奏を聞く事が出来ます。

ライブでこそ見せる、パッションをテレビで見れるこの機会、是非是非、堪能してください。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。