メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のこと。-選挙ポスター貼り-

全くをもって、フットサルと無縁の選挙ポスター。

なぜだろう。

誠に勝手な、ぶっきらぼうな日記なので無視してね。

で、御存じの方は少ないだろうけど、今日、参院選の告示日なのです。

ですので、ポスターを貼るわけです。

みなさん知らないでしょう。

どこかの役所で掲示板ポスターの貼る位置の抽選会があるのを。

面白いんだか、真面目なんだか、どうなんだか...

各地の掲示板に番号が書いてあって、その貼る位置の番号なわけです。

9時前に抽選会をするんです。

抽選は先に引く順番のクジ引きをして、番号のクジ引きをするのです。

ゲン担ぎで、1番と7番などが好まれますが、正直、貼る位置が低い所が嬉しいです。

クジ引きの会場の異様なムードと、その近くの広場に集まる選挙カーの群れ。

選挙カーも事前の違反チェックがあるので、他の選挙事務所の視線を感じながら...

早い話が、祭りの山車とカーレースのマシンチェックを足した様な事をするのです。

頭の盛り方が大きすぎたり、ステッカーに違反がいかなど...


抽選会が終わると同時に選挙用のグッズが役人から手渡されます。

それを持って、選挙カーへダッシュ!

何故かレースと同じ様に、1番にスタートしたがるのです。

頭が悪いように感じますが、第一声を誰より早くと頑張るわけです。

そんな感じの事をするんです。

ちなみに、選挙の当事者(候補者)は各事務所に居たりするので、スタッフだけの戦いだったりします。

かなり滑稽ですよ。

だって、いち早く、大きな音を出したがっているだけですから。

車が大きいとか、写真入りステッカーだとか、スピーカーを新調しただの、スタート前の各事務所とのトークが不気味です。

それらが終わって初めて、ポスターの番号を知るのです。

この間、約30分ないぐらい。

今日は8時58分に番号の連絡を貰いました。


ワシの貼るのはカイワレ大根を頬張る方の関係のポスターで、2枚も貼らなければならんのです。

ちなみに神○奈○川の5と6です。


気が付いた事を書くと、沢山なので面白い事だけ。

上記の沢山の事は勝手に楽しむので、ポスターを見て頂きたい。

5番の方のポスターですが...

鼻毛が出ています。

通常は写真の加工で、ホクロやシワなど消すのですが、鼻毛は消さなかった様です。

ですので、ガン見して下さい。

2本出てます。

ちなみに、ネガティブなキャンペーンではなく、ポジティブな方です。

だって、おもしろいやーん。

小学生みたいで、出てる出てないの会話が楽しいじゃーん。

ちなみにこの件は組織の方に流すので、ポスターが貼り替えになったら勝ちなのでしょうか?

個人的にはまた貼らないといけないのですし、負けなので...

仕事は増やしたくないですしぃ。

だって、本職じゃないのでぇ。

あくまでも、傍観していたいのでぇ。

でも、おもしろいのでぇ。


で、みなさんにお願い!

選挙は国民の義務です(笑)

投票には行きましょう(笑)

リーグ戦当日が投票日です(笑)

事前投票は混むので、早めに行きましょう。

前回もリーグ戦とかぶって、行くのを忘れました。

自白です。

側の人間ですので極刑ですね。

そうなると、現在は逃亡の身なので、ハリソン・フォードです。

「1度でイイから追われてみたい トミー・リー・ジョーンズに」

するってぇーと、ワシは医者か?

アーリーの女優と結婚か?


そうだ、ポスター貼り終わってヌッキーの家の近くだったから通ったら...

アイツまだ、仕事してないでやんの。

10時30なのに原付あるし、車あるし...

全くもって、スローライフのヌッキーです。
スポンサーサイト

映画みた。-アイアンマン2-、-いばらの王-

えーっと、リーグ戦は...

次節、頑張りましょう。


で、久しぶりに映画館で映画みました。

2本見て、1本は「アイアンマン2」もう1本は「いばらの王」。


ひと月まえに公開していた「いばらの王」が、近くで観られるようになったので...

原作の漫画を既に読んでいる状態でしたが、記憶が途切れ途切れで、意外に新鮮。

ちなみにアニメ映画です。

原作通りで、始めてみる人も理解できるはず?な内容です。

まぁ、理解できない場合は原作通りなので、読み返してもらえればと思います。

なんにせよ、原作が面白だけに、映画も余計なことしなかっただけ良作です。

技術面で1つ言わしてもらえば、アクションシーンの切り替えた時の3Dモデリングが雑。

アニメ3Dモデリングの数年前の技術そのままで、ハサみこんでるだけに、顔や腕脚がツルンと...

簡単に言えば、「アップルシード」の3Dモデリングと同じ。

その辺が国産の納期過敏現象の憂鬱なところなのかなぁ。

どうしても、○○駿や○○守の納期上等・納得の完成度であれば文句の言い様がないのですが...

※補足:○○守は意外に納期に忠実だが、完成度にうるさい

是非、映画館でと言いたいですが、もう上映終了間際の様ですのでDVDで!


と、「アイアンマン2」。

なんですかねぇ~。

ザ★アメリカ!USA一色。

前作は最高だっただけに...

今回は...いえ、...今回も最高です。

頭の悪い感じが、満載の前回同様、力で全てを押し切る出来です。

雰囲気で言えば、「スパイダーマン」シリーズ。

音、映像、演出、全てがアメリカンテイストでの安心感で体感できます。

W杯で言うなら、決勝戦がブラジル対ブラジルの様な感じ。

面白くないわけがない。

なんでしょう、映画でもアメリカって国を大事にしているなぁ。


で、若干内容に触れます。

前回が起承転結でいう、「起」であれば、今回は「起→承」な感じ。

解りずらいところで言えば、シールドなる組織。

サミュエル・ジャクソン演じる組織の使者が、よりアメコミのアイデンティティへと導きます。

実際、見ていて理解できなかった事はヒーロー連合なる組織の存在。

急に出てきて、「父上からの導きが助けになる」的なヒントを授けるワケです。

が、「あんた誰?」と、理解不能と「サミュエルだぁ↑」とテンションアップです。

なにしろ、ワシの大好物なサミュエルが出てきて、この上ないアイパッチ姿。

アメコミの方登場したぞと、非現実に引きずり込むわけです。

この時点で、現実と非現実が切り替わり「バットマン」から「スーパーマン」に切り替わります。

言わんとしている事は、「世界の1人」から「選ばれた1人」になった様な感じ。

リアリティが大幅に減少し、現実(現実ならそうなる)から非現実(フィクション)となり感情移入がなくなります。

主人公の気持ちは完全にヒーローになったなぁとなります。

まぁ、それでも面白いですけど...


詳細に関しては映画館で観て下さい。

DVDでは勿体無い臨場感ですので、映画館で是非観て下さい。

レイトショーに多数の外人が来て、すぐ近くの外人と同じタイミングで笑っていたのが嬉しかった。

本場のアメリカンジョークと交わえた事にUSAの仲間入りが出来るのではと...

ちなみに、ブラックジョークで笑ったので完璧です!

実写化のこと。

最近はマンガやアニメの実写化が盛んじゃないですか。

まぁ、失敗した作品は沢山ですけど...

で、気になっているところでありますが、どうなんでしょう?

失敗した作品を見て、原本の方がイイとなるのが関の山です。

ただ、検索してて見つけた実写化話。

もう10年前のアニメで「カウボーイビバップ」と、いうのがあるのですよ。

スポンサーの関係で元は1話で終わる予定が、スタッフの熱意で実際26話の作品になった趣味なアニメです。

が、国内、国外でも人気があり去年、実写が決まったそうです。

ファンとしては恐ろしい話。

ただ、良く考えれば、アニメオリジナルでサンライズが制作の実写は聞いた覚えがない。

それと、キアヌ・リーブスが推薦して、尚、先導して「ファンに対して責任を持つ」発言。

それに加え、当時のメインスタッフの多くが参加するらしい。

で、4億ドル予定作品(1億ドルで出来るかも)なんですって。

相当、力の入った作品らしいので、少し安心してます。


まぁ、日本でもGANTSが実写化するので、なんとも日本のクリエイティブには驚きです。

後、甲殻機動隊もスピルバーグの制作元で実写らしい。

なんとも、オリジナル作品の実写化がどれだけの内容になるのかたのしみですなぁ~。

そろそろ、W杯ですので。

W杯のアフリカですか。

もう、そんな時期ですね。

なんでしょう、もりあがってるんですかねぇ。

個人的にはクラブの試合の方が好きなので、関係ないなぁが本音です。

そもそも、国の為に代表というオールスターが戦うのですよ。

が、クラブの方が練れてるので、面白いと思うんです。

戦術的に。

が、所詮、オールスター。

なれない事をするのだろうから、どうなのでしょう?

野球は個人プレーで見せて勝てるけど...

サッカーは見せても、負ける様なことも度々...

まぁ、代表はフェスタと割り切るべきかと。


何にせよ、W杯があるのだから、何らか楽しまないと。

個人で楽しむには、優勝や予選敗退などでしょう。


まず、優勝。

ブラジルかスペイン。

まさかの予選敗退。

アルゼンチン、ポルトガル、ドイツ。


で、優勝について。

妥当なら時差の無い、スペイン。

特にカードの累積や怪我がなければ、負ける要因が見当たらない。

ブラジルについて、まぁ、何だかんだで、祭りに強い。


まさかの予選敗退について。

アルゼンチンは監督のモティベーションが、逆効果になる可能性、大。

ヤツは熱くなれば、なるほど、めちゃくちゃに...

ポルトガルはクリスチャーノが、国の為に頑張れるかどうか?

まぁ、自分の為に試合する男ですから、楽しんで敗退もあるでしょう。

ドイツは負傷者の多さ。

本来、手堅い仕事をするチームだけど、今回は核がなく、勝ちきれない可能性あり。


なんにせよ、W杯ほど、水モノの大会はないでしょうから、その日その日の仕上がりが変わるでしょう。


と、上からモノを言わせて貰いましたが...いかがでしょう?

日本代表に関しては特に期待はしていませんが、俊輔の不要はイングランド戦で見えたはず。

俊輔関係の都合や事情に踊らされず、何をしたら勝てるのかの最短を模索できる選手と監督の力を見たいものです。

イングランド戦で監督が吹っ切れていれば、良いのですが...

それでも尚、不必要な考えや天の声が発信される様なら、3敗は確定でしょう。

そのカギは俊輔と本田にあると思う。

前回の中田と同じ様に俊輔を使うか、はたしてベンチか?

本田をベンチに置くか、個性を引き出す作戦か?

個性を使うのなら、俊輔は不要でしょう。

また、誰をキラーとしてジョカーとして、使うか?

今のところ、松井と森本をそれなのかと思う。

FW1で、後半3にする事が、壮行試合で模索中な感じはした。

ただ、最近、勝ち逃げをする試合が出来てないし、その状況もない。

後半の残り15分のリフレッシュをどの選手で、伝えるか。


今になって、オシムの選手の掌握術が短期決戦で重要だと痛感。

岡ちゃんが、どういう結論をするかを試合毎、見る事で楽しむのも一興かと。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。