メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味のこと。

今週は特に書く事はないので、趣味の話。

実際、書く事はあるんだけどねぇ...

キャプテン日記であるので...


で、趣味の話。

最近、再燃し始めた音へのこだわりなんですが...まぁ、お買い物したので聞いてくれ的なかんじです。

そもそも、きっかけはSONYのウォークマンを部屋の片隅から発見したのが事の発端。

それと、良いイヤフォン、アルティメットイヤーU700を購入したのも拍車をかけた。

前から気になっていた、IPODとSONYの覇権争いが勃発したんですよ。

ただ、SONYの以前使用機種歴は長く、MDの頃から使用していたんですよ。

ですので、音質の信頼はあったんです。

MD→MP3型初期→MP3型中期→MP3型映像つきの順で買っていたのです。

しかし、MP3型中期をヘビーリスニングしていた時に使用PCの調子悪くなり、新しいPCに変えたのが事件でした。

そう、今でも忘れません。

日曜の朝、一番でSONYに連絡してんです。

なんで、ハードの音楽データが移動できないのかと!

返答はそれは基より出来ないのです。の回答。

方法はと聞いても、出来ませんと言われてしまい泣く泣く諦めたのです。

勿論、音楽の取り込みは半壊れかけのPCで保存です。

それと、SONYの管理ソフトが重いのです。

今でこそ、PCが勝るので苦はないでしょうが、当時は泣き寝入りです。

フリーズすることしばし。

その為、ため込んだ5000曲~6000曲の墓場行きが決定です。


そう。

それが、私とSONYとの別れです。

そもそも、リンゴの会社でジョブズという名前が嫌いだった私。

その時は敏感なお年頃。

PCは武骨に限るを旗頭にウィンドウズのヘビーユーザー気取り、MACなどオシャレの権化とばかりに避難していました。

が、なぁ~。

武者も腹が減ると文句も言えなくなるものです。

そう、武者を満足させる武骨さ160GのIPOD。

そう、クラシックです。

SONYの手の届かないミリオンの世界。

そこに武骨さを感じたのです。

シンパシーです。

あっさり、ジョブズの軍門に下ったのです。

ここまでが、おさらい。


部屋の片隅から出てきた、SONYのMP3型映像つき!

ジョブズ軍のクオリティの低さにヘキヘキしていたころでした。

そこで、ものは試し。

圧縮をあまりせず、良い音域で入れてやろうと思ったのです。

そしたら、悪くない音域。

音質こそ少し気になりましたが、IPODの音質、音域に比べれば満足の代物でした。

が、車で聞けない。

そこで、考えた。

IPODをパワーアップさせよう!

で、アンプで基の音源を底上げすれば、気持ちのよい音が楽しめると。


手始めに、携帯アンプをさがした。

意外な事に充電式のアンプを発見。

お店の人と相談して、ICONというアンプにしました。

サイズもIPODより小さい。

後、付属のイヤフォンジャックが微妙なので大型ケーブルを使用。

音質がまろやかになるんです。

でも、1.5mコードなので邪魔。

そこで、コードを購入。

が、大型ケーブル程のクォリティが出ず、コードは墓場行きに。

しょうがないので、丸めて使用です。

持ち運びが不便ですが、それを上回るクォリティ。


でもね。

他の奴に聞かせたら、大して変わらないとぬかしたので残念です。


音へのこだわりは正直、果てがないです。

そもそも、IPODで聞いている時点で負けているのですから。

今回の勝敗は完全にSONYです。

アイツは音に対しての礼節を持って接しているので、IPODは完敗です。

なにせ、IPODは音を垂れ流すだけの存在の様ですから。

これが今回の教訓です。
スポンサーサイト

CLみた。

見ましたよ。

結果だけしか知らないものもあるけれど...

ちなみに追い込まれました。

我がチームインテルですがね...

どうして、ロシア勢に圧されるのか?

解りかねますが、見てると相手がイイ動きするのよ。

特に前回のルビン・カザン。

アイツらはロシアのチャンピオンだけはあるな。

それと、試合上手なウクライナの雄、ディナモ・キエフ。

まぁまぁな相手に引き分けです。

そもそも、新加入のルッシオが攻撃参加すると失点するケースが多い。

前回もそうだけど、空回りするんだよなぁ。

3戦目の後半は落ち着いていたけど、それまではビビったよ。

ルッシオのオウンゴールが後から効いたかたちですが、それまでに相手のミスシュートもあるので...

トントンですね。

うちは国内リーグ前半に空回りしていたスタンコビッチがここ最近の調子がイイ!

この前はまぐれシュートを国内で決め、CLの同点弾も決め、良いシュート連発してたよ。

代わりにムンタリが調子が微妙。

まぁ、ヴィエイラがいるしなぁ。

でも、ヴィエイラが足遅いのは常識の範疇なんですか?

今回、カットされてからの追うスピードの無さは酷い。

でも、まぁ~、バルサは負けたし。

重要なのは次回勝つこと。

次回は勝てるのか?

負けたら、ほぼ敗退です。


あぁ、レアル-ミランも途中から見た。

痺れたねぇ~。

ピルロのシュート。

あんな距離から丁寧に打って、決めちゃったよ。

後、パトも決めてたし。

逆転弾のジーニョ→セードルフ→パトは老舗の味がした。

ジーニョもアフターの動きをして、セードルフの味も出してたしね。

後は久しぶりに見た、ネスタの粘り。

ゴールから救ったなぁ。

まぁ、GKがジーダなのは残念でしたねぇ。

アイツは終わったGKになってしまいましたね。

キャッチした後にハンブルして慌てた所に自分の膝でボールを弾いた所をラウール師匠に持ってかれたのはビックリ!

アメリアの失敗も酷いけど、アレはさすがにDF陣驚いたでしょ。

攻撃に上がろうとした所の出来事だしね。

勝ったんだから良かったんじゃない。

うちは前回のマンUから勝ってないんだから...

リーグ戦とチームのこと

なんというか、アレですね。

実際、良い勝ち方が出来なかったようですね。

我がチームは...

ワシはお休みの為、出場できませんでしたが速報と状況を聞きました。

で、完全なエネルギー切れとトラップミスが多い様だっようです。

まぁ、エネルギー切れは交代が出来れば問題ないけど、技術に関しては頑張って下さいとしか...

ケンヂとケイタがしっかりトラップ出来れば、パス回しが円滑になるようです。

年相応にオヤジーズの仲間入りが近いのかも。

それとケイタのミドルは「連発しなければ良いんだけどなぁ」と、いうこと。

早い話がたまに来ると驚くけど、連発すると警戒心があるから怖くないそうです。

後、タニヤマの動くスペースの狭さとカットされた後の行動が相当目につく様です。

最悪でも守備に戻るそぶりでもしないと、チームが頑張ろうという意識がなくなります。

他のチームなら頻繁に怠るなら解雇するかもしれないぐらいの状況です。

まぁ、戻るのが出来ないなら後ろで展開を作るのがイイかもしれないです。

そうなると、両サイドは良く動くように!


まぁ、度々、こういう事を書いているけど...基本的に昔と変わらず現状維持か低下しています。

人が集まらないや活動が少ないは他人に頼るのではなく行動してほしいのが現状です。

ケンヂ、ケイタに関しては気を使ってくれて、人数が足りるかを確認して声かけしてくれています。

ここ最近、青葉ユナイテッドと活動を共同で行う様にしましたが、基本的には何も変わりません。

年齢と共に衰退していくのは残念ですが、もし、モチベーションをもう一度持つなら頑張りましょう。


ただ、ワシ個人として正直なところ、ただ、蹴るだけでは物足りなくなってきています。

蹴るだけなら、個人参加でプレーします。

チームとしてやるなら、決まった事を守ってチームとしてプレーしたいです。

最近、ワシからの活動を展開しないのはその為です。

ただプレーするだけなら、今シーズンでリーグ参戦をDSとして参加せず、別の形で参加したいです。

まぁ、変な話ですがこのチームでプレーしていてイライラするのはワシだけでしょうか?

チームをそのまま残して来シーズン参加する場合、他チームに移籍も考えている次第です。

とりあえず、最低限チームとしてのプレーをしたいです。

Tシャツ制作勃発!

前回のとおり、Tシャツ作りがマイチャートでヒット(※マイブームって古い感じがするので...)してるのですよ。

なんともかんとも、文字ことフォントをダウンロードしてあるので、適当にデータをイジって業者に委託するだけ。

1枚から出来るし、それにTシャツとプリント代が安くて、到着早い!

片面ならより安くなるしね。

ただ、出来上がりの予想が出来ないので、多くチャレンジして経験を積まないと解らない事も多いんです。


基本は写真加工からのツートン使用をPNGで保存。

PNGがここまで使用が便利な拡張子だとは思いませんでしたよ。

ちなみに、ツートンとは生地の色とプリントカラーの2色で、ツートン。

写真も知り合いの面白写真や適当なイラストをオマージュしたりと多様。

後はカラーの配色です。

これが一番センスがいるんです。


RGBの3原色と基本色16色が使いやすいね。

カラーセットは本や雑誌で拝借して、自己アレンジ。

最近買った、Tシャツの専門誌が役に立った。


まぁ、Tシャツのついでにトレーナーに手を出してどうなるのか?

次回作はTシャツとトレーナーです。

乞うご期待!

ココ最近のこと。

あぁ~どうも、駄メガネです。

何というか、台風一家ですね。

台風が来て、その家族に色々待ち受けているワケですよ。

困難とか、試練とか、友情や家族愛、たまに挫折がありそれが台風一家です。

で、午後は晴天です。

家族の晴れ晴れとした顔が浮かびます。

そんな映画を伊丹サーティーンで主演はお馴染みの奥様の宮本信子こと大きめなホクロがチャームポイントです。

の、映画を見る事が出来たなら、「おいちゃんはタンポポのラーメンが最高だ」と言いたいです。


まぁ、虚言妄言です。


仕切り直して、台風でしたが、無事に選挙ポスターを選挙掲示板に張る事が出来た事を報告します。


まぁ、真意はここにありません。

戯言です。


で、ですねぇ~、Tシャツはじめました。

まぁ、Tシャツの季節ですし、はじめましたよ。

そもそも、冷やし中華の季節が終わり、その後にTシャツの季節が来ても変ではないのですよ。

まぁ、戯言ですね。

ですが、始動したからには赤いモノアイのモビルスーツは3倍速で動くそうなので、デジタルだと若干の残像が残る恐れがあるシャアは最近ではフロンタルと呼ばれて又、お茶の間を楽しませてくれるそうです。

そして、連邦の白いヤぁ~ツは若干の修正の基、一つ角のヤぁ~ツとして戻ってきます。

それが、ガンダムUCです。

テストに出るから、チェックシテオクヨーニ!

まぁ、「真実はいつも一つ」と言いつつ、大人の事情で毛利のおじさんの声が変わるそうです。

これは事実です。

早い話が、Tシャツ作りましたので見て下さい。

以上。


t003

t004

t001

t002

リーグ戦のこと。

思いだしたことですが...

女性に対するファールや攻撃的なファールの取り方で厳粛な態度をとるべきなのかなぁと言うこと。

クレームまではないにしろ、少しハードな状況になっていると思う。

特に、昔からプレーしていて気が付かなかった、ハルさんと飯ちゃんをほぼ男扱いしていたこと。

また、トライフルで呼んだ、I子さんが少しDFの仕方がハードだと言っていたこと。

この点と度々の接触による、怪我です。

人により、体同士の当たり方やボールに対してのDFの仕方がバラバラ。

まぁ、空気を読んでフィジカル勝負を避けている人もいるのが事実。

また、それを無視して積極的にフィジカルを使う人がいるのも事実。

それと、一番心配しているのが、フレンドシップで行っているので遺恨が残る事が不安です。

常識的にとか、普通ならという事は置いておきますが、試合後に相手に一言「ゴメンナサイ」や「大丈夫ですか?」と伝えれば、運営側としても安心します。


既に、3シーズン目になり私設リーグとしては長らく続いてます。

早々ですが、来シーズンの事も視野に入れて考えてみたいと思います。

まぁ、次回から代表者会議なるものが、試合後に話し合われると思いますので...

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。