メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これがホントのシルバーウィーク!

どうも、更新してませんでした。

イロイロ、あったんですよ。

それも、丁度、リーグ戦の夜にバァーさんがお亡くなりになりまして...

ゲームでも、トライフル戦で若干ハンド疑惑がありましたが...

手にあたった記憶はないんですよ。

腰辺りにあたったんで続行したんですが...

まぁ、得点くれよ。

こんなんじゃぁ、バァーさん共々、逝くに逝けませんよ。

で、数日は大忙しでしたよ。

実家でのお葬式は見た目は派手に映りますが、裏はバタバタです。

車でお坊さんのお迎えに行ったり、火葬場が混んでて遠くの火葬場に行ったり。

まぁ、49日法要だっけ?

漢字あってる?

まで、とりあえず一段落。

が、キャンプに行きました。

まぁ、報告するまでもないですがねぇ。

ママァーンの実家のコテージキャンプ場。

本来なら、こういう事態ですので中止ですがぁー。

ビックリ!

ママァーンの親こと、グランママァーンとグランパパァーンのテンションが急上昇中とのこと。

事態を理解すれば、グラマァーンとグラパァーンも諦めたはず。

が、事態を理解できぬぐらいの異常なテンションで近所の方々や多方面の施設に、

「孫襲来!孫襲来!、温泉のキャパと川魚の入荷要請を...」

と、近所の方々にご報告したらしい。

で、このテンションを壊すと、こっちのグラマァーンとグラパァーンも逝きかねない。

ので、決行です!

これがホントのシルバーウィーク!

同居の年寄と、遠方の年寄に奉仕です!


行ったのはBBQ、知らないオジサン「F関係の者です」さんとの夜会、パイ投げ、クイズ大会インキャンプ場。

まぁ、疲れましたよ。

正直、F関係の者さんから何故か?名刺貰ったし、パイ投げで喰らわないと終了しない様な様子だったので、自主投降からの逃走。

そうなこんなで、キャンプです。


まぁ、お疲れ様、マイスィートハート!
スポンサーサイト

フットサルなこと②。

どうもメガネです。

前々から思っていたんですよ。

ボールの競り合いや、相手のクリア、シュートする時のボールが怖いと...

それで、良く軽傷をしてきたのです。

その為の方法として、相手がボールを蹴ろうとした時に足の裏でボールを弾く様にと。

が、この前のゲーム中に案の定でその状況になったので足裏を出したんですよ。

勿論、直接、相手の足に接触すればファールです。

それは自覚しています。

しかし、相手が振り抜いた場合は?

交錯するの当然の行為と諦めますか?

守る側も蹴られれば痛いんです。

だから、足を直接、相手に触れずボールの軌道を変える為に足裏を出したんです。

そしたら、ボールを弾いた後にアフターで蹴りが足裏に当たったんです。

まぁ、私は足裏ですので痛くはないです。

が、相手は痛いのです。

相手から足裏は反則と言われ、勿論、悪質ならファールでしょう。

で、本来ならそれはレッドだと言われたのです。

うーん?

でも、飛んできた足を直接、スネ等に喰らうなら、防衛の為には当然の事と考えたのが悪になる。

が、痛いのは嫌だ!

特に足回りの痛さは意外に深刻なダメージとなる事が多い!

ねん挫したり、打撲だったりと。

じゃぁ、足を振り回す系の方にはどうしたら良いのか?

考えはまとまりません。

むしろ、我慢するしかないのか?

それとも蹴る前にチャージして密着!?

レジェンドならモモカンしてきますよ!

泣くには泣けないですよね。

どうしたら良いのでしょう?

知恵を!

神からのお告げを!

パンドラに残ったものが「希望」ではなく、「フットサルにおける身を守る術」ならと考える次第です。

まぁ、かの有名なケンジ・ダービッツメガネ・ミヤザワも言ってます。


怪我ニモマケズ

疲労ニモマケズ

相手ニモ不快ナ気持ニサセヌ

上等ナ技術ヲモチ

得点ハナク

決シテ点ヲヤラズ

イツモパスカツトヲネラッテイル

周三デ個サルト

ゲーム会トタマノ助ツ人ヲシ

デキルダケノサルヲ

ジブンカラ参加シテ

返信ヲヨクカキソクカエシ

ソシテワスレズ

球Sノ中ト左ノ周辺ノ

椅子ヤ机ヤTV前ニイテ

東ノ旅行デ土産アレバ

行ツテ喰イ散ラカシテヤリ

西ノ出張デ土産アレバ

行ツテ喰イ散ラカシテヤリ

南ニ死ニソウナスタッフアレバ

行ツテコートチエンジヲスルヨトイヒ

北ニイベントヤヒトダカリガアレバ

タノシソウダカラ仲間ニイレテモラヒ

オフエンスノトキハミギカラゴールヲイタダキ

デイフエンスノトキハアシヲダシテトツパサレ

ミンナニメガネフトツタートヨバレ

ホメラレモセズ

クニモサレズ

サワイウモノニ

ワタシハナリタイ


そういうことなんです。

フットサルなこと。

しばし、感じる事だけど...

攻撃型と守備型のどちらが、実際の理想なのだろう?

対戦相手によって、違うと言えばそうだけどねぇ。

まぁ、守備からのカウンターは確かに気持はイイもんだ。

が、運動量とパスワークでの攻撃もつみ将棋の様で面白い。

実際、これ自体戯言なんだけどなぁ。

が、よーく考えたらさぁ、守備のほうが攻撃の習得に比べれば遥かに早いはず。

そう考えたら、単純に戯言なんだよね。

チームプレーじゃん、フットサルって。

そうなると、守備型人間が4人集まったって意味ないよなぁ。

理想的に攻撃と守備が出来るのが確かにイイんだよね。


元に戻るんだけど、守備からのカウンターで独走でGKと1対1になるよね。

あれって、個人的に面白くない時があるんだよ。

頭の片隅に「仲間にパスしたいなぁ」って考えたりするんだよね。

それって、馬鹿なのかなぁ。

でも、崩して得点て気持ちイイでしょ。

それとは別に、前に沢山仲間がいる状態の最後尾。

ボール数個分の隙間が出来た時のミドルシュート。

撃っちゃうけど、外れる事も多いんだよね。

そんとき思うのが「パスすれば安全なんだけど」ってね。

でも、撃ちたい。

決まると、きっと驚かれるから。

これも馬鹿な考えなのかなぁ。

正直、左が使えればもっと違った考えになるのかも。

ほんの雑談ですけどね。

インテリスタの悩み。

今期が始まり、セリエも2節消化。

ミラノダービーも大勝でご満悦である。

が、心配はカンビアッソ不在だ。

不在の影響は思った以上の事は起きていないが、心配は多い。

急務として獲得した、スナイデルは今後も期待できる。

しかし、器用はトップ下だ。

肝心のレジスタ、ボランチのポジションにはデヤン・スタンコビッチが入った形となった。

そもそも、攻撃的でシャドウストライカーの色が強いデヤンは対になる存在が必要だ。

今回のダービーでレジスタのデヤンとトップ下のスナイデル、サイドににモッタとサネッティが入った。

実際、モッタがレジスタなのかと思ったが試合が始まると最後尾はデヤン。

しかも、動き方が解らない様子でボールを持っても横にすら叩けない始末。

終始、デヤンへのサポートがないまま、モッタ、サネッティは窮屈そうにプレーをしていたように見えた。

が、その中で得点したモッタの得点シーンは美しかった。

これは評価したい。

まぁ、このレジスタの位置についても単純に連携の整備が出来ていないのなら、2週間のナショナルデーの間に改善されるのを期待をする。

でも、2週間後にはCLが始まるのである。

初戦はバルサだ!

スナイデルが練習なしで試合に使える事を知ったので、セリエで十分な成果を出せると思う。

が、カンビアッソ復帰までの半年間をレジスタ不在で出来るのだろうか?

万が一、CL予選リーグ敗退であれば泣くに泣けないのがファンでだ。

スタンコビッチのレジスタで、そこを突かれてバルサに負けるようなら、モウリーニョには失格の烙印が押されるだろう。

それだけ、危ないシーンの助演するデヤン・スタンコビッチがいるのだ。

せめて、バルサには一泡吹かせて、今年の意気込みを見せて貰いたいものだ。

リーグ戦の第2回戦。

今回はDSの皆さん頑張りましたねぇ!

何より、DFの動きが良かった。

単発でのカウンターではなく、連携もあったので良かったんじゃないかな。

今回はヒカルちゃんとミヤザワさんのセットが効いたなぁ。

チームに不足してた、スピード(ヒカル)とDFの意識(ミヤザワ)がそれぞれにあった気がした。

結果として、全体が得点に絡めたし!

今後は攻撃の度に誰が守備のフォローに戻るのか声かけをしたらいいなぁ。

ワシが今回、70%ぐらい下がってフォローの仕事したけど、他もそれの意識が欲しいな。

どうしても、プッシュアップして最後尾が高い位置に入るケースが多いのでしっかりと下がってビルドアップの建て直しだね。

エンジョイのリーグ戦だけど、DFの時は走って自陣には戻って!

まぁ、今回は勝ち越しなのでイイとしよう。

今後も青葉UTDと活動が並行するのでシクヨロ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。