メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山、それも日本一のアイツ。

ご無沙汰しております。

メガネです。

ここ最近、選挙の為に更新が遅れていました。

まぁ、この選挙区はあまりに過酷なので、外野からの斜め参戦です。

そうそう、期日前投票行きましたよ。

その日はリーグ戦になりますので、是非、投票を済ませてから参加すると良い義務が果たせます○○です。


で、日曜ですか、土曜の夜ですか、山に行きましたよ。

それも日本一のアイツ。

アイツは人気だね。

非常に人気だ。

なんせ、車がアイツの頂点に近づく事を許さないガードマンがいる始末。

何だかんだで、渋滞に参加。

そのハイウェーの夜空が美しすぎる。

なんて言えば、伝わるだろう。

誰が言ったか「夜空にちりばめられた宝石」や「お赤飯にちりばめられた小豆」他にも「お肌に出来たジンマシン」。

まぁ、渋滞も悪くない。

そんなこんなで、1時過ぎぐらいにやっと5合目まで2kmの駐車場という場所に拠点を設営。

仮眠をしばしとるのですが、30分程度。

あとあと、気付くのですが仮眠大事!

登る前に確認しておけばなんてなぁ。


3時前後出発です。

何だかんだで、5合目。

すったもんだで、6合目。

5時30分。

日の出です。

誰が言ったか、頂上で日の出。

基本無理ですよ。

後で気が付くんですけどね。

そして、ハイライトの7合目へのチャレンジ。

急に辛くなる、道。

階段状に段差60cmの段々が永遠に上まで。

で、7合目。

様子が変わるんですよアイツの態度が。

岩場ですか、そうですか、そういう仕打ちをしてくるのですかと言わんばかりのロックトゥロック!

まぁ、総勢7人の体力自慢がアイツにチャレンジですが...

情報を入れていないワシは「きっと、辛いハイキング程度」と、思っていましたよ。

なぁーに、なんて事無いですよ。

「本格的なハイキングにロッククライミングもあるよ」なんてなぁー具合ですよ。

正直、アイツを馬鹿にしてましたよ。

アイツは地味で嫌味でセコイんですよ。

基本、人を受け付けない様な...ツンデレ気質の?

いつアイツデレるんだ!?

まぁ、今回はワシの魅力に気付かないアイツはデレる事は無かったんですけどね。


本題の7合目から先。

50cm台の岩をランダムに積んだ斜面の岩場で、滑って転がれば即、御陀仏。

だからC・W・ニコルが言ったんだ。

山の天気に気を付けろ。

この比喩表現、「天気=気分」なんですよ。

アイツは気分で砂ぼこりを起こして、人の気持ちを逆なでするんですよ。

常識のある山はねぇ、お花なんかが微笑んでお出迎えですよ!

非常識なんですよアイツは。

日本一で気取ってるって言った態度でツンをするんですよ。

たまにはデレろってんなら、少しはねぇ。

ちなみにその後の8合目で、余力を持ってリタイアしたんですよ。

時間でいえば、9時に降りたんですよ。

頂上に行った、ワタラーメンとトリチェリーノの2名。

残りの方は7合目の途中で下山。


下山は早かったぁ。

ダッシュですよ。

2時間30分の道のりを5合目まで1時間30分。

車には11時過ぎには到着。

寝ましたよ。

その後の話しは色々あったのですが、高山病の影響で全て忘れたって事で。


カメムシ事件がありましたね。

その件は悲しくなるので、ゴメンナサイ。
スポンサーサイト

サルはやっぱり難しい。

ここ最近は球Sの個サルで練習して、いつもの顔馴染みといつもの様にプレーしている。

が、あれだけ良く会って、よく会話しているのにサルの連携はそこまで伸びないなぁ。

特に攻撃。

守備の連携は意外に出来るもので、ノラリクラリでやっている。

ボール回しやフィニッシュへの動きがイマイチ解らない。

好みがあるので、観察しても解らない所は多い。

ちなみにワシは右サイドが好きだから、何だかんだで右に流れる事が多い。

特にサイドを背負った状態で、斜め後ろと逆サイドを伺う様な動きをする。

が、そのイメージにない動きをされると状況判断が遅くなる...狂うかな。

実際、イメージの共有が出来れば最高なんだけど...

仲間の性格から観察したデータとボールを持った状態からの状況判断で結論を出すわけだ。

が、良く会っていても意外に解らない動きがあるものだ。


帰ってから、火曜の1つのプレーに反省してみた。

クリニックの個サル終了後の関カップで、お馴染みのメンバーとチームを組んだ。

その中で、良くある状況の右サイドの数的優位のカウンター。

斜め前で1~2mぐらいの距離で残っていたDFと1対1になった。

この状況で左サイドに仲間が上がった。

ポジションはボールホルダーと平行か少し前。


この状況で仲間が斜め前にポジションをとっていると感じたので、マーカーの股を通すパス選択をした。

が、中央に新しく仲間がパスコースに入った。

ポジションは中央で左サイドとのパスコース上にいる。


状況が変わったので、選択を直したんだけどここで全体の意思が空回りした気がする。


決断はニア、もしくはファーへのシュート。


中央へのパスはマーカーのDF範囲と感じた事と、通っても、走っている為に中央へはパスが足元すぎてトラップミスを起こすと判断。

左サイドへのパスは判断の切り替えで遅れた為に、パスへのコースが狭くなった。(エンドラインが近くになったので股を抜くだけの余裕がなくなった。)

中央を囮(スルー)で左サイドへのパスの選択もあったが、強いパスを中央が貰えると判断したらトラップミスでカウンターが無駄になると判断。


上記がワシの判断だったんだけど、無理をしてでも中央へパスでも良かったのかと未だに解らない。

個人的には余裕を持って、後ろにヒールパスが良かったかなと感じる。

まぁ、結果として中央への意識をしたのが、失敗だったのかもなぁ。

カウンターへのスピード感ある攻撃か、一度ボールを落ち着かせてパスコースの選択でも良かったかも。


次回は落ち着いての選択をとれる様になりたいなぁ。

09-10 失速するチーム

いつもの様に移籍の記事を読んでると大変なチームが生まれている。

それはアーセナル。

あの美しいサッカーを見せる、ベンゲルのアーセナルだ。

チームに入る新選手が盛り上げ、波状で攻撃してくる。

が、数年も続いた選手の放出が末期的になってきた。


2006年に作ったエレーミーツスタジアム。

これのツケが回ったのだろう。

借金の額は莫大だ。

その当時の代表的な選手の大半は既にいない(2006年W杯ドイツ大会)。

イングランド代表:アシュリー・コール(移籍)、ソル・キャンベル(移籍)、セオ・ウォルコット

フランス代表:ティエリ・アンリ(移籍)

スイス代表:フィリップ・センデロス(ローン移籍中)、ヨハン・ジュルー

コートジボワール:コロ・トゥーレ、エマヌエル・エブエ

スウェーデン代表:フレドリック・リュングベリ(移籍)

ドイツ代表:イェンス・レーマン(移籍)

スペイン代表:フランセスク・ファブレガス、ホセ・アントニオ・レジェス(移籍)

ブラジル代表:ジウベルト・シウバ(移籍)

オランダ代表:ロビン・ファン・ペルシー

トーゴ代表:エマニュエル・アデバヨール(移籍)

W杯開催前に加入が内定していたチェコ代表のトマーシュ・ロシツキー


上記の中で最近決まったのが、アデバヨール。

彼も好きで移籍したわけではないと言っている。

外面の発言で真意ではないにしろ、無理な移籍が横行している。

また、エブエについてもフィオレンティナが獲得したとの噂がある。

他にもファンペルシーやファブレガスと殆んどの選手が放出対象となっているのだ。


現状としてもチームの台所事情は悪い。

が、このチームの凄いのは台所事情を無視しても勝つ所だ。

チャンピオンズリーグでも予選は通過し、それなりの結果は残す。

これでも、チームのベンゲルの評価が低いのが驚きである。

また、そんなチームを見捨てない彼も素晴らしい。


状況は異なるが、同じく厳しい状況にあるチームがある。

それはミランだ。

私個人としては好敵手のミランが疲弊しているのは嬉しいが、弱体化するのは面白くは無い。

この輝かしい功績と元世界最高峰の名はミランと共にあった。

が、それとは別にチーム事情は悪化しているのだ。

それは金銭的なモノではない。

事実、ユーロの経済は悪く、中東や一部の金満オーナーが中心で悪徳経営が行われている。

むしろ危機なのはチームの信頼性だ。

このミランは数年前は喜んで、誰もが入ったチームだが今は全てに見放されている。

この状況は今期だけのものかもしれない。

状況を挙げるなら、まずはオーナーであるベルルスコーニ首相だろう。

首相選挙が控え、マイナスな話題しか出てこない。

去年ミランの経営権の大半を息子に託したのだ。

その後、個人のスキャンダルで一家が不幸の中にいる。

家族(息子他)に経営権を託したという中で、夫婦仲が最悪だ。

娘も暴走気味に動いている始末。

これはチームにとって末期症状である。

その為、副会長のガッリアーニが全権を買収する可能性もある。

事実上、ガッリアーニがこのチームを運営している。

また、中東の金満オーナーとの密会も囁かれている副会長の動きが不安である。

それとは別に、チームが機能しない可能性もある。

金が無くても、チームの誇りや憧れで残留や入団して来るものだが、現在はこのチームに誇りや憧れは無い。

唯一あるのは過去の功績と傷ついたカンピオーネ達だ。

ピルロに関しても土壇場での残留表明したが、これもピルロが即答で残留でしてればファンの不信感は募らなかっただろう。

チームも疲弊し、若さもパトぐらいである。

この状況を打開出来るのは新しく入った選手の活躍ではなく、古株の活躍が必要だろう。

開幕後の10節で首位にいるか、いつでも追い詰めるポジションにいなければ厳しいだろう。

これに関しても、2節でのミラノダービーで夢となる気がしてならない。

選挙ですよ全員集合!

更新が出来なくて萎えるわぁ~。

なんちゅうか、選挙ですか、始まったんですわ。

更新をするのにちょうどイイ時間だった木曜が忙しくてねぇ。

太郎・麻生が解散して、私に影響が出ています。

恐ろしい。

イチ個人のプリチィーメガネが影響を受ける、この国の選挙!

恐ろしくて、痩せてしまいますよ。

特に今回は異常なんです。

なんったって、複数の選挙が混ざってさぁ、運動員はやらないけどねぇ~。

でも、アレじゃん。

ワシ、いい人ヅラするじゃん。

で、運動員はやらないけど、支援用データと進行スケジュールのプロット版を作る事になりそう。

まぁ、サルの片手間でしますけどね。

重要なのはサルが出来るか否かなんですよ!

良く知る候補者が出るので、支援はしますけど...

既に傍観モードですが、バックネットかS席での傍観です。

非常に見やすい位置からの傍観は30日の結果発表を楽しく見れるので◎。

もし、暇なら選挙してみな。

ヒッキーや立て籠もりの人達にはコウカテキメン!

無条件で、人と接するし、イワユル、祭り...フェスです。

まぁ、30日までに投票はする様にしようね!

良い子の皆はリーグ戦前に行けるよね!

ジャナイト、メガネがリーグ戦で活躍するぞ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。