メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーグ戦09-10開幕。

【“リーグ戦09-10開幕。”の続きを読む】
スポンサーサイト

09-10 新しい活気と王者

今期の派手な移籍が少し落ち着いた7月上旬。

派手に動いたレアル。

実際に獲得した選手は凄いけど、全部で35人も選手がいる。

ペレス会長はチームの10人を対象に、移籍してもらう為に交渉するとか。

他チームに対しても、安くは売らないと虚勢を張る。

コラムで読んで、レアルのオレンジ軍団の処遇が書いてあって驚いた。

それはチームにとって、不要になったからなのか考えさせられる。

もう少し、錬れば面白いであろうオレンジ軍団。

チームの10人の中に全ての選手がリストアップされている。

そりゃー、カカやクリロナの方がチームでの価値は高い。

が、戦術的にカカの献身さは別としても、真新しい面子で何が出来るのか?

これはインテル好きの私が10年近く感じた事。

マーチャンダイジングが重要なのも解る。

特にそれがレアルなら尚更。

インテルのマーチャンダイジングが弱かったので、獲得の旨みが出なかった。

しかし、それと戦術は別。

オレンジ軍団を抜いて、現在は新しい監督。

もし、8月末の開幕前に土壇場で複数名が移籍したら監督はどうなる?

普通、泡を喰らうものだ。

まぁ、終盤活躍の無くなったオレンジ軍団が来期の構想に入っているかは別。


ペジェクリーノ監督は4-4-2が好きであろう。

FWはラウールとベンゼマ。

MFはボックスでカカとクリロナが前、ガゴとディアッラが後。

DFカンナバーロの代わりにアルビオルが入って後は同じ。


間違ってもラウールを外す事はない。

これはファンに対する愛情。

しかし、リベリとシャビ・アロンソが入ればMFの後ろの2名が不要。

これが開幕前なら、後から組み立てる選手が居ない状態。

去年の様に悲しい結果になるだろう。


対して、バルサ。

あえて、獲得はしないと発表したラポルタ会長。

これは正しいのか?

もし、下の組織から選手を数名トップチームに入れるなら正解かもしれない。

そのままの2年目はマンUの様な監督が何年も管理しているチームなら別だが...

ペップはどうだろうか?

確かに去年のバルサは神がかりな強さがあった。

それはチャンピオンズリーグの決勝を観れば解ったと思う。

それは神がかった「勝ちへの執念」があったこそ。

チームが団結し、監督不在でも勝てた内容だった。

要するに、この監督は仕事をしたのかどうか?

実際、怪我人等でリーグ終盤もたついた所もあった。

レアルとのクラシコ以降のリーグ戦での勝ち星はない。

レアルが自滅して、勝った様に感じられる。

が、それを誘発させたのはクラシコでの大勝利でもある。

それは監督の力だろうか?

選手の力ではないのだろうか?

せめて、DFの選手は獲得は必要だろう。

個人として言えるのは今のバルサはサイクルの終わったチームの様にも感じられる。

今シーズン選手の入れ替えをせずにシーズンを迎えた場合、冬のマーケットで慌てるのでは?

共に勝ちと負けを交互に繰り返すチーム、レアルとバルサ。

来シーズンはどちらが恥をかくのだろうか?

大会ですよ。

大会ですよ!タイカイ!

まぁ、球Sのアミノですから仲間内の大会なんですけどね。

で、参加しましたが...

皆さんどうでした?

私は疲れました。

正直、ここまで結果が出るとは思いませんでした。

中にはもっと得点とって結果を出せたのでは思う人も居たかもしれませんが。

計4試合。

1勝2分1敗。

予選で1勝1分。

決勝で1分1敗。

正直、DFがいつもの3倍出来ていた感じなのでイイかなと思いますよ。

修正点は無理な攻撃。

一度戻して、立て直せばイイんです。

無理に前でもたついて、カウンターになるんだったら正しい選択ですよね。

他の人にも言われました。

「DSは何故ボールを戻してパスを回さないのか?」

後、「攻撃が大好きな人が多いね」。

依然として、守備をしないではなく、攻撃に参加しすぎるんです。

最後の負けた試合はいつもの守備不安が出ましたね。

攻撃偏重の守備不安が治らないと、ステップアップできないなぁ。

でも、3試合までの守備は誰もが褒めていました。

ので、今後も頑張りましょう。

特に最後尾の谷山君は多くの人が安定感があったとの事です。

ジメジメなので。

今月は余りにジメジメなので、映画月間にしました。

まぁ、見たいだけなんだけどね。

蟹工船だっけ...

字はあってる?

観に行きたいじゃない!

ムゥーだっけ...

Muuuu....だっけ?

ジョジョっぽいね。

観に行きたいじゃない!


ちゅーか、トランスフォーマーのリベンジですっけ。

リベンジしてましたよ。

だけど、内容はリベンジした方が、日本人にはねぇ。

あぁーいう感じで、2作目を掘り下げて作ると日本人は追い付けません。

解り易く、サクッと120分以内で作ってよ!

アクションものは長いと、つなぎの内容が眠くなるのよね。

不思議!

マトリックスみたい。

えぇーっと、月間でしたっけ。

DVD(ディ・ヴィ・ディ)の正しい発音できるかな?

良い姑(こ)のみんなはDVD(デイ・ブイ・デェー)の方が言いやすいかな?

入れ歯のズレを直して、もう一度!


で、月間ですね。

沢山ですよ。

デスレースだのファットボーイランだの...だの。

観ましたね。

看取ってやりましたね。

墓場行きが多数です。

B級はイイですよ。

金かけた割に面白くないA級より。

S級でB級のノリが一番最高。

あっ、ランボーも最後だからって看取ったんですよ。

ありゃー、ご愁傷様ですね。

気付いた事。

ランボーはコードネームではなく本名。

名前はジョン。

苗字がランボー。

これは大きな収穫。

どこかで使ってやろう。

撒餌程度に喰いつけば、ランボーも本望だろう。


ターミネートされたアイツの四はどうなんだろう?

見てないが、良いジョブしてるのかな?

州知事も真っ青なハイテクな内容なんでしょうね。

CMで出てた、州知事のレプリカはCGかなぁ?特殊メイクかな?

それとも特殊なCGかな?

本人かな?

州知事もCGかな?

特殊メイクかな?

実は中身がターミネートされてたり...

コナーを助けるつもりが、州知事になったなんて事が。

州知事になって、色々な視点からコナーを助ける為の支援対策やら法案を作ったり。

国民の為にコナーを護ってあげないと、核戦争が起こるからね。

ちなみにコナーは苗字ですよね。

おかぁさんはサラでしたっけ。

皆さん、各方面で活躍されていますので、追い付けないですよ。

ドラマのおかぁさんはまだ観ていないので、いつか観てやろうと思います。


ちなみに、僕は吹き替えのシュワちゃんが大好きです。

それ以外のシュワちゃんは感じ取れないので、今回は勘弁して下さい。

それでは良い子の皆さん、シュワちゃんとスタローンは日本では同じ声ですよ!

では、また来週。

「ヱヴァンゲリオン・破」をみた。

どうも、ライヴの次は映画に行きました。

映画は良く見るので、アレなんですがねぇ。

正直、映像媒体は大好きです。

今週もDVD借り過ぎて、数本見れない始末。

まぁ、ヴァカなんですけどね。


で、本題。

見てきた率直な感想は「面白い」です。

普通に面白いです。

斜めから見なければ、大変良い作品です。

が、無難と言えば無難。

普通のそれ程の興味のない人が見れば大絶賛でしょうね。

しかし、上から目線で申し訳ないですが、内容のインパクトは殆ど無いです。

TV版、初期の映画版を見て来た人間なら解かると思いますが...


とても丁寧で、内容の転換で使用するカット等は洒落ています。

TV版の解り辛い内容も、自然に説明されキャラの位置付けがハッキリしています。

無駄な精神回想が少ないのでこれも見やすい。

が、既に内容を知っている為、映像の迫力以外のインパクトは皆無。

まぁ、監督の趣味で特撮、特にウルトラマンのテイストは強いねぇ。

少し残念なのは新キャラが入った為、キャラのステイタスのバランス感が著しく失った気がする。

新キャラはオールマイティだから、他のキャラの一生懸命さが消されてしまうのです。

そこが残念だなぁ。


前回、今回の内容でTV版の20数話相当だから、次回は鬼門なわけですよ。

全4回の劇場公開だからなぁ。

本作品は総集編と呼べる部類の内容で、下地のある作品のリテイク。

次回こそリテイクの要素が少ない未知のゾーンに突入するんですよ。

4部作が完成が早いか、実写版の完成が早いか!?

今日あたり、トランスフォーマ・リベンジでも見ようかなぁ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。