メガネの戯言

趣味の話を中心に、ど~~でもイイくだらな~~い戯言を綴った日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会じゃぁ。

日曜に大会ですね。

久しぶりに大会ですが...

前回大会見たいに、マッチメイクみたいにならないとイイなぁ。

今回は10チームぐらいの募集だから、2リーグに分かれてやるらしい。

まぁ、ケンヂが管理だから頑張ってもらおう!

で、ケンヂとケイタが今月誕生日だったので祝ってあげて下さい。

でも、甘やかさないで下さい。

不用意なパスは禁物です!

でも、点数決められるようにアシストはしてあげて下さい。

まぁ、優勝してあげて下さい。

頼むから、優勝して。

で、大会の日は天気みたいですね。

そうだ、Tシャツを1枚から作れるサイト発見!

シャツ作ってるよ。

1枚当たり2200円ぐらい。

裏表合わせての金額。

これは当分楽しめそう。
スポンサーサイト

カルチョな人:マッテオ・フェラーリ

イタリアサッカー専門誌の常連のフェラーリですが、ここ最近のプレーは光るものがあるんですよ。

今年はジェノアの選手として活躍中で、チームもUEFA圏内と好調。

一番気になったのが、最近の現地新聞の選手評価がほとんど7.0を獲っていること。

勿論、勝っているからというものもそうだけど、審判の判定基準が今季から変わったそうで...

まぁ、ファールを流す方針が彼にもセリエに良い影響を与えてるんだろうなぁ。

彼を見てもらえると解りますが、黒いイタリア人です。

デビュー当時では珍しく、よく「黒いイタリア人」と呼ばれてた記憶があるんだよなぁ。

その時はタイトマークの為、カードを良く貰う選手として印象が強く、エリア内でもファールするアグレッシブ?なプレー振り。

上記のとおり専門誌では日本で言うグラビアアイドル好きで、付き合っては浮気しての連続でゴシップの常連。

が、晴れて去年子供が生まれました。

が、今年、浮気しました。

でも、奥さんが許しました。

良かったねぇー。

息子のアーロンとお散歩する様子はお父さんですねぇ。

ちなみに彼はイタリア人とギニア人のハーフでアルジェリア生まれ。

カルチョな人:マリオ・バロテッリ

ここ最近のイタリアは守備的人員の不足が囁かれる中、攻撃的な若手が増えてきている。

紹介するのはマリオ・バロテッリ(18)です。

スーペルマリオ(スーパーマリオ)ことマリオ・バロテッリは、これからのイタリア代表を背負って立つ選手。

上記の名前のとおり、全てにおいてスーパーな選手なんですよ。

走って良し、フィジカル良し、テクニック良し、また、フリーキックも任される程の冷静さも兼ね備えている。

それも年齢が現在18歳!

去年、やっとイタリアの市民権を取得出来たんで、オリンピック代表には選出されませんでした。

イタリアの市民権?と疑問になったと思いますが、彼は100%のガーナ人。

しかし、移民してきた親が育てきれずにバロテッリさん宅へ養子になったんですよ。

それが3歳の時。

イタリア人の兄弟、両親の中で育ったので中身は100%のイタリア人。

そんな複雑な家庭環境の中、最近になって生みの親から戻っておいでとのラブコール。

しかし、1度は自分を捨てた親、育てのバロテッリ夫妻が親だと言い張りキッパリ絶縁。

人気が出ると、色々大変ですからね。

最近もボーイスカウトに参加しているらしく、そこがまだ少年らしさがある所。

セリエAの選手だから現地に直接でもとの助言もあったが、友人達と集合から解散まで共に行動すると言い、最後まで参加したそうだ。

その日程が記憶なので適当なんだけど、夏のキャンプの後の身体的に疲れている中の強硬スケジュール。

そりゃー、ボーイスカウトのスタッフも気を使うよね。

ちなみに彼のマネージメントはバロテッリ家の兄弟。

問題が発生すると、即座に登場する家族愛。

しかし、あまりの甘やかされ振りには驚きます。

現在は大スランプ状態。

練習中に泣いてしまってる模様。

未来のエースは君しかいないから、頑張れ!

頑張ってみよう。あと2回だし。

少し、雑談になりますが得点不足と連携不足をどう補うかを今後考えないとなぁ、と思ったワケですよ。

方法を考えてもどうなのかなぁって言う所が多々あり話すほどでもなく...

エスパーダスタイルの鬼軍曹になるか。

ただ、体育会系のノリはみんなドン引きだろうなぁ。

少し考えたのが、プレーキャプテン絶対の方法。

決まり事を決めた上で、フィールドキャプテンがポジションの修正等をする。

絶対条件として、決まり事の全員把握が条件だよなぁ。

ボール回しを出来るようになったら、楽しいから頑張って行きたいよなぁ。

兎に角、決まり事は決めよう!

後、2回でリーグも終わるし。

カルチョな人:マルコ・ディ・ヴァイオ

今シーズン好調なボローニャのマルコ・ディ・ヴァイオです。

彼の持ち味はファーストタッチ。

勿論、スピードに乗ったドリブルで切れ込んで豪快にシュートもありますが、何といっても初動作の良さです。

まぁ、スペースへの飛び出しも素晴らしいし、テクニックのあるインザーギ(兄)といった感じ。

今年で33歳になるのに良く頑張っています。

典型的な渡り鳥生活で長いシーズンを1か所で過ごす事がない。

特にエピソードらしい話はないのですが、一昨年ぐらいに娘が生まれたそうで、その時はモナコの選手。

そのシーズンにトリノの選手だった大黒将志が観光にモナコに行ったそうです。

理由はディ・ヴァイオと仲の良いトリノのステッローネが当時、暇していた大黒にモナコに旅行へ行こうと誘ったそうな。

そして、ディ・ヴァイオ家族とステッローネの3組で旅行するのかと思いきや、ステッローネはカジノへ。

優しいディ・ヴァイオは古城巡りに大黒を誘ったそうです。勿論、ファミリーで!

大黒の印象は「イタリア語も話せるし、いい青年だよ」だって。

個人的な印象はパルマ時代に見た、自陣エリアからの速いロングパスを左サイドからトップスピードでボールへ空中で飛びつきピタッと右足でトラップ。

GKと1対1であったが、あまりの突然にGKの前に出た為にGK動けず、左サイドから右のサイドにズドン!

この時、トラップしてすぐその場でピタッと止まった瞬間の画面が衝撃的だったのよ。

確か、DFラインが止まっていて誰も追わず、しかもマークもしていなかったようで画面にはGKとディ・ヴァイオのみ。

打った場所もペナルティーエリアに入ったかどうか辺りだから美しかったなぁ。

きっとGKはオフサイドだと思ったのでしょう。

今年の得点王と本人希望のラツィオへ移籍しての引退を願いましょう。

カルチョな人:セバスティアン・フレイ

今週のカルチョな人:セバスティアン・フレイ


フィオレンティーナでお馴染みのGKの彼です。

まぁ、なんとも逞しい人です。

昔はインテルでプレーしていた時期もあったけど、1試合での良さと悪さが全て出る楽しいGKです。

1対1に強く、失点しても可笑しくない失点を防ぐが、30mの何の変化もないGK正面のシュートを触れる事無く決められる様な人です。

個人的には試合の状況、プレッシャーには関係なく、1-3で負けても可笑しくない状況を1-0で締めたりして活躍したと思えば、1-0で完全に勝った試合を終了間際に点数決められたりするような安定感の無い人です。

ただ、「試合の主導権を握る男」として楽しませて貰ってました。

又、特殊な髪の毛を3本ツノの様に立てる髪型はドラゴンボールのスーパーサイヤ人からのモノで、現在は大人になったのかやってませんねぇ。

安定感が付いてきたここ最近は解りませんが、瞬発力と反射神経はブッフォンと肩を並べる逸材ですが、少々体重を落とした方が良いかなぁ。

飛び出しのタイミングや少し変な体制でのセーブなどアクロバティックな彼です。

最近のカルチョで弾けたキャラが減ってきていますので、見る際には注目してあげて下さい。

靴買ったのですよ。nike5 zoom t-7 FS

得点不足のリーグ戦。

さぁーどうなる、後2回となったワケですがどうお過ごし?

先週はイベントづくしの為、更新できませんでしたが如何お過ごし?

まぁ、市長の関係で作らないといけない、モノが多くて先週は最悪でしたが...
でも、とりあえず終わったが、今度は怪我したよ。

右ももの筋肉切れた。

残念賞!

来週の日曜復帰予定。
乞うご期待。

あっ、靴買った。

ナイキです。

新作です。

ZOOMです。

NIKE5 ZOOM T-7 FSです。

色はシトロンです。

ほぼ黄緑。

やわらかメロンパン色。

足入れ感が最高。

後、足裏が抜群。

つま先も壊れにくくなり、初のカンガルー。

何よりも、靴底を本体と接着して、縫ってあるので壊れにくいと思われる。

後、良く伸びるので足馴染みは良いでしょう。

喜びは、トゥーキックの蹴り分けが出来る事。

面白いところは、以前から中敷きにクッションが付いていて、コレがZOOMの部分でした。

が、今回の発見はそのクッションの出っ張る部分に対し、靴自体に窪みを作りカカトの盛り上がりを消したところ。

そのおかげで、足裏感を損なわず、ホールドも抜群に。

しかし、1点だけ。

24.0cmまではオールサイズとなってるが、それ以下のサイズは甲が低くなりより、レディース、キッズサイズになっとるんです。

これから推測するに上のサイズでもどこかを基準に変化があると思います。

ベストサイズを検討の方は伸ばす方向でストレッチャーを使用した方が無難です。

現在のモノの使用は、縦を伸ばし、つま先を広げます。

ちなみにストレッチャーは紳士靴売り場、○イとかに行くとあります。

只、靴1足買えます(ドイツ製)。

片足5000円ぐらいから。

t-7fs

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。